エリック・エルスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エリック・エルスト(Eric Walter Elst、1936年 - )は、ベルギー天文学者。個人として最も多くの小惑星を発見した人物で、その数は3000個以上にのぼる。

2016年11月現在のデータでは、発見数3759、共同発見数107[1]。一個人による発見としては最大である(複数個人に帰せられるものとしてはコルネーリスイングリットのファン・ハウテン夫妻およびゲーレルスのチームが4600個あまりを発見している)。

発見した小惑星のうち有名なものとしては、アポロ群ミスラ彗星・小惑星遷移天体エルスト・ピサロ彗星や25個以上のトロヤ群の小惑星等がある。

小惑星番号3936の小惑星エルストは、彼にちなんで命名された[2]

脚注[編集]

  1. ^ Minor Planet Discoverers (by number)”. Minor Planet Center (2016年11月16日). 2017年2月5日閲覧。
  2. ^ (3936) Elst = 1972 GY = 1973 TC = 1976 JG1 = 1980 MB = 1981 WA2 = 1984 MT = 1985 WS = 2321 T-3 = T/2321 T-3”. MPC. 2021年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]