エリック・アブラハムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリック・アブラハムソン Portal:陸上競技
Erik Abrahamsson.jpg
選手情報
フルネーム Erik Adolf Efraim Abrahamsson
愛称 Erik Aber
国籍  スウェーデン
種目 走幅跳
所属 Södertälje SK, Södertälje (SWE)
生年月日 (1898-01-28) 1898年1月28日
生誕地 スウェーデンストックホルム県セーデルテリエ
没年月日 (1965-05-19) 1965年5月19日(67歳没)
死没地 スウェーデン・ストックホルム県セーデルテリエ
身長 172cm
体重 61kg
自己ベスト 走幅跳:7m12cm(1923年)
 
獲得メダル
 スウェーデン
男子 陸上競技
オリンピック
1920 アントワープ 走幅跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

エリック・アブラハムソンErik Adolf Efraim Abrahamsson1898年1月28日 - 1965年5月19日)は、スウェーデンの男子陸上競技選手アイスホッケー選手である。彼は1920年に開催されたアントワープオリンピックの走幅跳で銅メダルを獲得した。

経歴[編集]

アブラハムソンは1914年に、ストックホルム県のセーデルテリエのスポーツクラブ、セーデルテリエSK(en:Södertälje SK)でバンディ競技を始めた。後に彼は1921年アイスホッケー選手の道に進み、スウェーデンのアイスホッケー代表チームメンバーに選ばれている。同じく1921年には、アイスホッケーヨーロッパ選手権で優勝した。

アブラハムソンは陸上選手としても活躍し、1920年のアントワープオリンピックでは走幅跳に出場した。8月17日に行われた予選で6メートル86センチの記録で2位につけた彼は、上位6人が進出する決勝に進出した。翌日の決勝では、7メートル8センチの跳躍で3位となり、同じくスウェーデン代表のヴィリアム・ペテションアメリカ合衆国代表のカール・ジョンソンに続いて銅メダルを獲得した[1]。彼はスウェーデン国内選手権の走幅跳競技で、1921年から1923年にかけて3回優勝している。

なお、彼の兄カール・アブラハムソン(en:Carl Abrahamsson1896年5月1日1948年12月25日)もアイスホッケーの選手であり、1928年に開催されたサンモリッツオリンピックのアイスホッケー競技でスウェーデン代表チームの一員として銀メダルを獲得している。

脚注[編集]

  1. ^ Athletics at the 1920 Antwerpen Summer Games:Men's Long Jump(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]