エリスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリスタ
Элиста
Элст
A public chess set at Elista town center
A public chess set at Elista town center
エリスタの市旗 エリスタの市章
市旗 市章
位置
ロシア内のカルムイク共和国の位置の位置図
ロシア内のカルムイク共和国の位置
座標 : 北緯46度19分 東経44度16分 / 北緯46.317度 東経44.267度 / 46.317; 44.267
歴史
建設 1865年
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 南部連邦管区
 行政区画 カルムイク共和国の旗 カルムイク共和国
 市 エリスタ
市長 Radiy Burulov
地理
面積  
  市域 208 km2
標高 120 m
人口
人口 (2008年現在)
  市域 102,657人
その他
等時帯 モスクワ時間 (UTC+3)
郵便番号 3580xx
市外局番 +7 84722
ナンバープレート 08
公式ウェブサイト : http://www.elista.org/

エリスタロシア語: Элиста, Elista)はロシア連邦に属するカルムイク共和国首都人口は104,300人(2002年)。

歴史[編集]

1865年に建設された。1918年2月にソビエト権力が樹立された。1930年から都市として登録されている。

第二次世界大戦時に町は一時的にドイツ軍に占領されたが、1942年12月31日にソビエト軍が奪還。1944年、カルムイク共和国の住民の多くがシベリアに強制移住され、代わりにロシア人が入植した。それにともない、町の名前もステプノイ(Степной, Stepnoy)と改められるが、1957年にもとの住民の帰還が許されて、エリスタに戻された。

交通[編集]

小さな空港がある。また、鉄道ロストフ・ナ・ドヌと結ばれている。毎日、ヴォルゴグラード(6時間)とモスクワ(18時間)にバスが出る。

その他[編集]

4年をかけて建造された、エリスタで最大の仏教寺院シャキュスン・シュメ(Сякюсн-Сюме)が1996年10月5日に開かれた。カルムイク国立大学、航空大学、医科大学などの高等教育機関がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]