エリザベータ (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリザベータ
生年月日 (1986-10-25) 1986年10月25日(32歳)
出身地 Flag of the Latvian Soviet Socialist Republic.svg ラトビア・ソビエト社会主義共和国 リガ市
血液型 A型
身長 166㎝
言語 日本語
方言 ラトビア語
出身 松竹芸能タレントスクール20期生
コンビ名 てんとうむし(解散)
相方 ごーちん(青木剛、元相方)
芸風 漫談物真似
事務所 松竹芸能
同期 キンタロー。座敷ボウラー金井
現在の代表番組 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル
公式サイト 公式プロフィール

エリザベータ(Elizaveta、1986年10月25日 - )は松竹芸能所属のお笑いタレント。お笑いコンビ「てんとうむし」の元メンバー。女性。

来歴[編集]

ラトビア共和国リガ市出身のラトビア人。ラトビアにいた時から『風雲!たけし城』『キャンディ・キャンディ』『ポケットモンスター』を見て日本に興味を持ち[1]2009年に来日。かつては石川県を拠点にして活動、同県内灘町の「恋人の聖地」キャンペーンガールに選ばれ[2]、石川県を舞台にした映画やドラマ、石川のローカル番組などに出演していた。その後東京へ移り、最初は日本のアニメが好きであることから声優学校に入学したが、友達からお笑い向きだということを言われたことから、2011年4月に松竹芸能タレントスクールに20期生として入学[3]、松竹芸能に所属して活動を開始。なお松竹芸能を選んだきっかけは、松竹が歌舞伎の興業元であることを知ったことからとのこと[3]

最初はピンで活動。2012年から、ごーちん(青木剛)とのコンビ「てんとうむし」を結成し、このコンビで活動していたが、2013年2月いっぱいで解散[4]。その後は再びピンでの活動に戻る。芸人活動をする一方で、生計を立てるために飲食店のアルバイトや通訳の仕事もしている[5]

具志堅用高を中心とする親睦会「具志堅会」のメンバーである[6]

ラトビア語英語ロシア語日本語の4か国語が話せる[2]。ピンで活動の場合は、漫談、一人コント物真似を主に演じている。物真似のレパートリーにはレディー・ガガなどがある。また、特技の早化粧を使って「約20秒でバカボンのパパや、あしたのジョー丹下段平になる」という芸を持っている。「てんとうむし」での活動の時は、コントのネタが多かった。

現在は結婚しており、2018年4月時点で2歳になる娘がいる。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 価格.comより。
  2. ^ a b 公式プロフィールより。
  3. ^ a b Quick Japan Vol.99(2011年12月、太田出版)p.198 - 199「松竹芸能タレントスクール現役生たちが叫ぶ We Are The 松竹芸能!」
  4. ^ ごーちんブログ「ごーちんのこれでもけっこう大人なんです」2013年3月1日「ご報告!!」
  5. ^ 「ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰りSP ホムカミ」番組情報より。
  6. ^ ☆具志堅会とお知らせ☆”. 上地春奈(同じ具志堅会のメンバー)のオフィシャルブログ「いちゃりばちょ〜でぇ〜」 (2013年7月6日). 2014年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]