エリザベス・ホームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Elizabeth Holmes
エリザベス・ホームズ
Elizabeth Holmes 2014 (cropped).jpg
生誕 (1984-02-03) 1984年2月3日(36歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
住居 カリフォルニア州ロスアルトスヒルズ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 スタンフォード大学(中退)
職業 実業家
活動期間 2003年 -
純資産 0ドル
肩書き Theranos 創業者兼CEO
クリスチャン・ホームズ四世
ノエル・アン・ダウ

エリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)は、アメリカ合衆国実業家

経歴[編集]

2003年、スタンフォード大学の化学工学科の2年生の時に大学を中退して少量の血液で200種類以上の血液検査を迅速かつ安価に出来る医療ベンチャー企業Theranosを創業した[1]。 2014年6月に380億円を調達してTheranosの時価総額は9000億円になったとされ、株式の過半を所有する創業者のホームズは、「自力でビリオネアになった最年少の女性」として話題になった[2]

スティーブ・ジョブズを意識してか、常に黒のタートルネックのセーターを着用している。このためテラノス社の室内温度は、18度前後に設定されていた[3]

セラノス社は、画期的な血液検査技術の開発で投資家から資金を得ていたが、アメリカ食品医薬品局などの調査により、自社の技術を使用した検査は一部にすぎず、大半を他社の検査機器などで行っていたことが指摘されるようになった。2018年3月、証券取引委員会と詐欺罪に関する訴訟で和解。ホームズはセラノスの支配権を放棄した上で株式の大半を返還し50万ドルの罰金を支払った[4]ほか、ホームズが保有するセラノス株1,900万株の放棄、今後10年の間、上場企業の役員や取締役への就任を禁じる内容となっている[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]