エリカ・マリナ姉妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エリカ・マリナ姉妹(エリカ・マリナしまい)は、エリカ(2000年5月5日[1] - )とマリナ(2001年11月3日[1] - )の姉妹2人による、日本グラビアモデルエリマリ姉妹[2]エリカ&マリナ[3]とも呼ばれる。芸映に所属していた[4][5]

来歴[編集]

ともに東京都出身[1]日本人の父とルーマニア人の母の間に生まれる[6]ルーマニアには、東日本大震災後の3か月のみ滞在・在学歴がある[6]

エリカが中学1年生の時、スカウトされることを目的に原宿に出かけてスカウトを受け、事務所に入る[6]TikTokで動画が注目を集め、2018年6月時点で姉妹を合わせて70万のフォロワーがつく[6]

2018年6月発売の『週刊ヤングマガジン』でグラビアに起用された[1][6]。2018年いっぱいで芸映を退所。以後はフリーで活動し個別での活動が増えている。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ミュージックビデオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d エリカ・マリナ姉妹”. ヤングマガジン公式サイト. 講談社. 2019年7月19日閲覧。
  2. ^ エリマリ姉妹:「TikTok」で話題のJKシスターズが「ヤンマガ」表紙に 水着姿を披露”. MANTANWEB. MANTAN (2018年12月3日). 2019年7月19日閲覧。
  3. ^ TikTokで話題の“美人JKハーフ姉妹”エリカ&マリナ、初『週プレ』で大胆ビキニ”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年11月12日). 2019年7月19日閲覧。
  4. ^ 伊藤綾 (2018年8月25日). “カリスマ女子高生からコンビニ店員まで…フォロワー20万〜90万人のTikTokerたち”. 日刊SPA!. 扶桑社. 2019年7月19日閲覧。
  5. ^ TALENT”. 芸映プロダクション. 芸映. 2018年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月19日閲覧。
  6. ^ a b c d e 鮮烈グラビアが話題の「TikTok」エリカマリナ姉妹を直撃 何者なの?ハーフ?素顔に迫った モデルプレスインタビュー”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年6月21日). 2019年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]

エリカ
マリナ