エラン (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エラン
Elan
種類 株式会社
本社所在地 スロベニア ベグニェ
設立 1945年9月25日
業種 その他製品
従業員数 250
外部リンク www.elansports.com
テンプレートを表示

エラン(Elan)は、スロベニアベグニェに本社を置く企業である。主にスポーツ用品を生産しており、特にスキースノーボードのブランドとして知られている。他には帆走ヨット(30フィートから50フィート)、モーターヨット、アパレル(スポーツウェア)、スポーツ施設の備品などを生産している。

1970年代にスウェーデンアルペンスキー選手インゲマル・ステンマルク(Ingemar Stenmarkwon)がアルペンスキー・ワールドカップにおいてエランのスキー板を使用して3連覇を果たしたことで、エランは知られるようになった。

ステンマルクが当時無名だったエランの板を使用していたため、アトミックやロシニョールといった強豪メーカーがこぞってステンマルク獲得に乗り出したが、結局ステンマルクはスキーを変更することなく、引退するまでエランの板を使い続けた。

また、スキージャンプにも長年板を提供しており、ヤン・ボークレブ斉藤浩哉ペテル・プレヴツ高梨沙羅といった名ジャンパーの足下を支え続け、2015-2016年シーズンのスキージャンプ・ワールドカップではプレヴツと高梨がエランのスキーで男女それぞれで総合優勝を果たしたが、2016年4月19日にスキージャンプのスキー製造から撤退することが発表された[1]。その後、スキージャンプのスキー製造はビンディングメーカーであったスラットナーが継承した[2]

脚注[編集]

  1. ^ Elan plans to stop production of jumping skis” (英語). The Slovenia Times (2016年4月19日). 2017年1月16日閲覧。
  2. ^ Businessman taking over production of jumping skis from Elan” (英語). The Slovenia Times (2016年5月3日). 2017年1月16日閲覧。

外部リンク[編集]