エム・エイチ・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エム・エイチ・グループ
M・H・GROUP Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 9439
1999年12月17日上場
本社所在地 日本の旗 日本
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目11番1号
設立 1990年平成2年)4月4日
(株式会社ビーアイジーグループ)
業種 サービス業
法人番号 1011001062515
事業内容 ヘアサロン「モッズ・ヘア」のBSサロンの運営管理
ヘアメイクアップアーティストのマネジメント業務
自社製品の開発
代表者 佐藤 文彦(代表取締役社長)
資本金 5億円
発行済株式総数 11,332,100株
売上高 連結:17億16百万円
(単独:7億83百万円)
(2015年6月期)
営業利益 連結:78百万円
(単独:40百万円)
(2015年6月期)
純利益 連結:37百万円
(単独:24百万円)
(2015年6月期)
純資産 連結:7億83百万円
(単独:8億39百万円)
(2015年6月30日現在)
総資産 連結:14億66百万円
(単独:11億78百万円)
(2015年6月30日現在)
従業員数 連結:172人 (単独:15人)
(2015年6月30日現在)
決算期 6月30日
主要株主 剣豪1号投資事業有限責任組合 50.80%
青山 洋一 5.90%
佐藤 文彦 2.43%
(2015年6月30日現在)
主要子会社 (株)アトリエ・エム・エイチ 100%
関係する人物 青山洋一(創業者)
外部リンク http://mhgroup.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エム・エイチ・グループ: M・H・GROUP Ltd.)は、東京都渋谷区に本社を置く事業持株会社である。

概要[編集]

フランス発祥の美容サロン最大手[要検証]モッズ・ヘア」ブランドのライセンスを用いた美容院の展開や、それに附随するシャンプーなどプロユース向けヘアケア用品の発売などを事業としている。

なお、モッズ・ヘアブランドのヘアケア用品はユニリーバ・ジャパンから日用品扱いで商品展開・発売されており、エム・エイチ・グループはそれを美容サロンで使用・販売する事業を行なっている。

元取締役会長の青山洋一シーキングザダイヤ等の競走馬を所有する馬主としても知られる。2015年の買収により、青山は辞任し、新会長に中国系企業「剣豪集団」会長の鄭剣豪が就任した[1]

沿革[編集]

  • 1987年(昭和62年) - 島根県松江市にて青山洋一が運転代行業として創業。
  • 1990年(平成2年)4月4日 - 株式会社ビーアイジーグループ設立。携帯電話販売代理業で成功。
  • 1999年(平成11年)12月17日 - 日本証券業協会に店頭登録(現・JASDAQ)。
  • 2005年(平成17年)8月 - モッズ・ヘアを経営していた会社(株式会社アトリエ・エム・エイチ、株式会社エム・エイチ・ジェイ)を買収。
  • 2005年(平成17年)10月 - 中間持株会社として、株式会社エム・エイチ・グループ(初代)を設立。
  • 2006年(平成18年)3月 - 株式会社アトリエ・エム・エイチと株式会社エム・エイチ・ジェイが合併。
  • 2006年(平成18年)6月 - BNX株式会社を設立。
  • 2006年(平成18年)7月1日 - 持株会社制へ移行。移動体通信サービス事業部門を株式会社マイネットラボ(後の株式会社ラッシュネットワーク)に承継。
  • 2007年(平成19年)6月 - 株式会社ラッシュネットワークの移動体通信サービス事業部門を事業譲渡(同年9月に吸収合併)。
  • 2008年(平成20年)7月 - BNX株式会社を株式会社ジョリーブティックへ社名変更。
  • 2009年(平成21年)8月 - 株式会社ジョリーブティックの株式を売却。
  • 2009年(平成21年)10月1日 - 株式会社エム・エイチ・グループ(初代)を吸収合併し、株式会社ビーアイジーグループから株式会社エム・エイチ・グループ(2代)に社名変更。東京都渋谷区に本社移転。
  • 2010年(平成22年)10月 - 株式会社アトリエ・エム・エイチのフランチャイズ事業・ヘアメイク事業を承継し、事業持株会社となる。
  • 2015年(平成27年)6月 - 剣豪集団株式会社を業務執行組合員とする剣豪1号投資事業有限責任組合が、株式公開買付けを実施。創業者の青山洋一などから株式を取得し、親会社となる。

脚注[編集]

  1. ^ 美容室「モッズ・ヘア」のMHG 会長に剣豪集団の鄭氏神戸新聞、2015/8/22

関連項目[編集]