エミグレ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エミグレEmigre)はエミグレ・グラフィックス(Emigre Graphics)とも呼ばれる、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレーの活字製作所。ルディ・バンダーランスRudy VanderLans)とズザーナ・リッコZuzana Licko)によって設立された。フランス語から転化した移民を意味する英単語 émigréとは違い、Emigreに発音記号はつかない。

エミグレは独立した活字製作所として1984年に設立され、印刷機器のメーカーと協力することなく独自に書体の開発を行ってきた。また、1984年から2005年の間、社名を冠したエミグレ誌(Emigre magazine)を発行していた。 1980年代後半から1990年代にかけての黄金期には、斬新な書体が立て続けにエミグレから発表された。雑誌ではそれらの書体デザインの可能性を示し、またグラフィック表現の斬新さから有名になった。エミグレは奇抜な書体を開発するメーカーという印象を抱かれがちだが、1990年代後半からは古典回帰の片鱗を見せ始め、優雅な印象のセリフ体ミセス・イーブスなどを発売し始めた。また、リガチャー(飾り文字)を作り込んだ書体や、ディングバット(絵文字)書体などを多く発売している。

エミグレはグラフィックデザイン関連の本の出版も行っている。

書体[編集]

下記はエミグレ書体の一例。

  • トリプレックスTriplex, 1989)
  • エクゾセットExocet, 1991)
  • メイソンMason, 1992, ジョナサン・バーンブルックが開発)
  • サバーバンSuburban, 1993)
  • ドグマDogma, 1994)
  • フィロソフィアFilosofia, 1996, ボドニをベースに開発)
  • ミセス・イーブスMrs Eaves, 1996, バスカーヴィルをベースに開発)
  • ヒプノピーディアHypnopaedia, 1997, 同じ文字を4つ組み合わせた装飾用のフォント)
  • トリビュートTribute, 2003, フランク・ハイネが開発)

外部リンク[編集]