エフゲニー・フルノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エフゲニー・フルノフ(Yevgeni Vassilyevich Khrunov、ロシア語: Евгений Васильевич Хрунов1933年9月1日-2000年5月19日)は、トゥーラ州プルディ出身のソビエト連邦宇宙飛行士で、ソユーズ5号ソユーズ4号のミッションに参加した。

フルノフは元ソ連空軍大尉で、1969年1月22日にソ連邦英雄を受章した。レーニン勲章赤旗勲章も受章している。

1980年に宇宙飛行士を引退すると、1989年までChief State Committeeに所属した。

2000年に心臓発作で死去した。