エピファニー (感覚)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エピファニー(epiphany、古代ギリシア語 ἐπιφάνεια、epiphanea)は、突然の目覚ましい理解の感覚。一般に、この用語は科学的進歩や、宗教的または哲学的発見を説明する際に使用されるが、問題を啓発によって、新たなより深い観点から理解することができるあらゆる状況に適用される。エピファニーは、 心理学者[1][2]や他の学者、特にイノベーションのメカニズムを研究しようとしている学者によって研究されている[3][4][5]

著名なエピファニーには、アルキメデスの発見「Eureka!」や、アイザック・ニュートンの万有引力の法則の発見が含まれる[6][7][8]

歴史[編集]

エピファニーという言葉は、元々は神性を通しての洞察のことを指していた[9][10]。今日、この概念はそのような意味を持たずに使用されることが多くなっているが、発見が突然外から来たように思われるため、一般的にエピファニーは超自然的という意味が残っている[9]

この言葉の世俗的な用法は、アイルランドの小説家ジェイムズ・ジョイスが由来の一つとなっている可能性がある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Arianna Jarvis (1996). Taking a break: Preliminary investigations into the psychology of epiphanies as discontinuous change experiences. University of Massachusetts-Amherst. http://scholarworks.umass.edu/dissertations/AAI9709611 2012年9月19日閲覧。 
  2. ^ McDonald, Matthew (2008). “The Nature of Epiphanic Experience”. Journal of Humanistic Psychology 48 (1): 89–115. doi:10.1177/0022167807311878. http://jhp.sagepub.com/content/48/1/89 2012年9月19日閲覧。. 
  3. ^ Scott Berkun (27 August 2010). The Myths of Innovation. O'Reilly Media, Inc.. p. 4. ISBN 978-1-4493-8962-8. https://books.google.com/books?id=kPCgnc70MSgC&pg=PA4 2011年10月15日閲覧。 
  4. ^ Scott Berkun (27 August 2010). The Myths of Innovation. O'Reilly Media, Inc.. pp. 10–11. ISBN 978-1-4493-8962-8. https://books.google.com/books?id=kPCgnc70MSgC&pg=PA10 2011年10月15日閲覧。 
  5. ^ David Adams Leeming; Kathryn Madden; Stanton Marlan (September 2009). Encyclopedia of psychology and religion. Springer. p. 287. ISBN 978-0-387-71801-9. https://books.google.com/books?id=g0QQtlJSyOEC&pg=PA287 2011年10月16日閲覧。 
  6. ^ Guy Kawasaki (1 December 2008). Reality check: the irreverent guide to outsmarting, outmanaging, and outmarketing your competition. Penguin. p. 125. ISBN 978-1-59184-223-1. https://books.google.com/books?id=VE2CMTHnZZYC&pg=PA125 2011年10月16日閲覧。 
  7. ^ Scott Berkun (27 August 2010). The Myths of Innovation. O'Reilly Media, Inc.. pp. 13–15. ISBN 978-1-4493-8962-8. https://books.google.com/books?id=kPCgnc70MSgC&pg=PA13 2011年10月15日閲覧。 
  8. ^ Wim Tigges (1999). Moments of moment: aspects of the literary epiphany. Rodopi. p. 43. ISBN 978-90-420-0636-2. https://books.google.com/books?id=zK4U0gYO10oC&pg=PA43 2011年10月16日閲覧。 
  9. ^ a b Scott Berkun (27 August 2010). The Myths of Innovation. O'Reilly Media, Inc.. p. 5. ISBN 978-1-4493-8962-8. https://books.google.com/books?id=kPCgnc70MSgC&pg=PA5 2011年10月15日閲覧。 
  10. ^ Platt, V. J. (2011) Facing the Gods. Epiphany and Representation in Graeco-Roman Art, Literature and Religion. Cambridge University Press.