エバーラスティング 時をさまようタック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エバーラスティング 時をさまようタック
Tuck Everlasting
監督 ジェイ・ラッセル
脚本 デヴィッド・ライト
ジェームズ・V・ハート
原作 ナタリー・バビット
Tuck Everlasting
製作 マーク・エイブラハム
ジェーン・スターツ
製作総指揮 アーミアン・バーンスタイン
トーマス・A・ブリス
デボラ・フォート
ウィリアム・ティートラー
マックス・ウォン
出演者 アレクシス・ブレデル
ウィリアム・ハート
シシー・スペイセク
ジョナサン・ジャクソン
ベン・キングズレー
スコット・ベアストウ
音楽 ウィリアム・ロス
撮影 ジェームズ・L・カーター
編集 ジェイ・キャシディ
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年10月5日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000
興行収入 $19,344,615[1]
テンプレートを表示

エバーラスティング 時をさまようタック』(原題:Tuck Everlasting)は2002年製作のアメリカ合衆国の映画イギリス児童作家ナタリー・バビットの小説『Tuck Everlasting』(1975年)の映画化作品。日本では劇場未公開だが、2003年にDVDが発売された。

ストーリー[編集]

1914年、地方の資産家の一人娘ウィニーは、母親の言いつけで寄宿学校へ入ることに反発して家出し、森に迷い込む。彼女は森の奥で、の湧き出る大木の下にたたずむ若者ジェシーと出会い、森に暮らす彼の家族、タック一家と一緒に暮らし始める。

ウィニーは森の大自然に触れる歓びをはじめて体験し、やがてジェシーと恋に落ちてしまう。彼女はジェシーから、彼の家族が森に隠れ住む理由を聞く。タック一家は100年以上前に、ウィニーがジェシーと出会った場所にあった泉の水を飲んで、不老不死の永遠の命を得ていたのだった。しかし、一家の不死の秘密をあばこうとする者が彼らを捜し始め、一家は森を去ることを決断する。

ウィニーは泉の水を飲んでジェシーやその家族と一緒に時のない人生を共に「生きる」か、彼の許を去って普通の人生に戻るか、どちらかを選ばなければならなくなる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ウィニフレッド・フォスター / ウィニー アレクシス・ブレデル 南里侑香
ジェシー・タック ジョナサン・ジャクソン 川島得愛
アンガス・タック ウィリアム・ハート 菅生隆之
メイ・タック シシー・スペイセク 立石凉子
マイルズ・タック スコット・ベアストウ 竹若拓磨
黄色い背広の男 ベン・キングズレー 勝部演之
フォスター夫人 / ウィニーの母 エイミー・アーヴィング 佐藤しのぶ
ロバート・フォスター / ウィニーの父 ヴィクター・ガーバー 池田勝

参考文献[編集]

  1. ^ Tuck Everlasting”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]