エバーグリーン・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エバーグリーン・グループ
種類 株式会社
設立 1968年
業種 運輸
事業内容 海運航空ホテル
主要子会社 長栄海運エバー航空エバーグリーン・インターナショナル
外部リンク http://www.evergreen.com.tw/
テンプレートを表示

エバーグリーン・グループ中国語長榮集團 英語: Evergreen Group)は、中華民国を拠点とする会社である。長栄海運(エバーグリーンマリン)を中核に航空ホテル業も展開する。

沿革[編集]

長栄海運コンテナ船

主なグループ企業[編集]

長栄海運[編集]

グループの中核を成す海運会社。150以上の貨物船を保有し、世界80か国・240の港湾に立ち寄る。コンテナ貨物輸送の規模は世界第4位。

エバー航空[編集]

エバー航空 ボーイング747

民間航空会社として誕生し、日本国内8空港を含む、世界主要40都市以上へ就航する。グループの航空貨物部門として、旅客機以外にも貨物専用機や旅客と貨物混載のコンビ型の航空機を運航していた数少ない航空会社でもある。尚、会社名は米国エバーグリーン航空との混同を避ける為、「エバーグリーン」の名は付けていない。

エバーグリーン・インターナショナル・ホテルズ[編集]

ホテル業では台湾の主要都市を中心にエバーグリーン・インターナショナル・ホテルズを展開。パリバンコクペナン基隆台北礁渓台中台南台湾桃園国際空港でホテルを運営している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]