エバン・スクリブナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エバン・スクリブナー
Evan Scribner
Evan Scribner on August 14, 2015.jpg
アスレチックス時代(2015年8月14日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 コネチカット州リッチフィールド郡ニューミルフォード英語版
生年月日 (1985-07-19) 1985年7月19日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 MLBドラフト28巡目(全体853位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名
初出場 2011年4月26日
年俸 $807,500(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エバン・リー・スクリブナーEvan Lee Scribner, 1985年7月19日 - )は、アメリカ合衆国コネチカット州リッチフィールド郡ニューミルフォード英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。弟のトロイ・スクリブナー英語版もメジャーリーガー。

経歴[編集]

プロ入りとダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

2007年MLBドラフト28巡目(全体853位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名され、6月11日に入団。

パドレス時代[編集]

2008年7月17日トニー・クラークとのトレードで、サンディエゴ・パドレスへ移籍した[2]

2010年11月、ルール・ファイブ・ドラフトで他球団の指名からプロテクトするため40人枠入りした。

2011年4月25日ウェイド・ルブランの穴を埋める形でメジャー昇格し、翌26日のアトランタ・ブレーブス戦でメジャーデビュー。

アスレチックス時代[編集]

2011年10月25日ウェイバー公示にかけられ、オークランド・アスレチックスへ移籍した[3]

2014年は開幕ロースター入りしたが、4月7日にAAA級サクラメント・リバーキャッツへ降格。6月17日ドリュー・ポメランツ故障者リスト入りしたため、メジャーへ昇格した[4]が、登板のないまま20日にAAA級サクラメントへ降格した[5]7月24日ジム・ジョンソンDFAとなったため、メジャーへ昇格[6]。開幕から6試合に登板し、1勝0敗・防御率1.69だったが、8月1日にDFAとなり[7]、翌2日にAAA級サクラメントに配属される。しかし、8月28日にメジャー復帰した。最終的には13試合に登板し、1123回を投げ被本塁打4本、防御率4.63という成績に終わった。

2015年は自己最多の54試合でマウンドに登り、投球回以上の奪三振を奪う活躍を見せた。しかし、被本塁打の多さは改善されず、60回で14本、割合としては9回あたり約2本の割合で被弾したことになる。

マリナーズ時代[編集]

2015年12月8日トレイ・コクランギルとのトレードで、シアトル・マリナーズへ移籍した[8]

2016年4月3日、右広背筋の張りのため3月25日に遡り15日間の故障者リスト入りし、5月29日に60日間の故障者リストに移行した[9]9月1日に復帰した[10]。前述の故障もあって12試合の登板に留まったが、14.0イニングを5安打無失点15奪三振という圧倒的な投球を見せ、実力派として力投した。

2017年9月5日に自由契約となった[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 SD 10 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 64 14.0 18 1 4 0 0 10 0 0 11 11 7.07 1.57
2012 OAK 30 0 0 0 0 2 0 1 1 1.000 148 35.1 30 2 12 0 3 30 1 0 11 10 2.55 1.19
2013 18 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 114 26.2 26 3 7 0 0 19 2 0 13 13 4.39 1.24
2014 13 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 47 11.2 11 4 0 0 1 11 0 0 6 6 4.63 0.94
2015 54 0 0 0 0 2 2 0 8 .500 238 60.0 58 14 4 0 2 64 2 0 31 29 4.35 1.03
2016 SEA 12 0 0 0 0 0 0 0 3 ---- 49 14.0 5 0 2 1 1 15 0 0 0 0 0.00 0.50
2017 8 0 0 0 0 0 2 0 0 .000 34 7.1 13 3 0 0 0 6 0 0 9 9 11.05 1.77
MLB:7年 145 0 0 0 0 5 4 1 12 .556 694 169.0 161 27 29 1 4 155 5 0 81 78 4.15 1.12
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 55(2011年)
  • 58(2012年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Evan Scribner Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年7月7日閲覧。
  2. ^ Clark waives trade bonus in return to Arizona” (英語). ESPN (2008年7月17日). 2015年12月10日閲覧。
  3. ^ Athletics release Michael Wuertz” (英語). ESPN (2011年10月26日). 2015年12月10日閲覧。
  4. ^ “A's place Pomeranz on DL, recall Scribner” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2014年6月17日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/80224648 2015年12月10日閲覧。 
  5. ^ “A's Select LHP Mills from Sacramento” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2014年6月20日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/80745138 2015年12月10日閲覧。 
  6. ^ “A's Recall Scribner from Sacramento; Designate Johnson for Assignment” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2014年7月24日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/86089166 2015年12月10日閲覧。 
  7. ^ “A's Designate RHP Evan Scribner for Assignment” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2014年8月1日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/87446498 2015年12月10日閲覧。 
  8. ^ Greg Johns (2015年12月8日). “Mariners reel in A's reliever Scribner” (英語). MLB.com. 2015年12月10日閲覧。
  9. ^ MLB公式プロフィール参照。2016年5月30日参照。
  10. ^ http://www.todaysknuckleball.com/news/mariners-activate-evan-scribner-from-60-day-disabled-list/
  11. ^ Greg Johns (2017年9月5日). “Mariners call up first baseman Vogelbach” (英語). MLB.com. 2017年9月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]