エバルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 エバルス
EVERLTH Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
730-0011
本社
広島市中区銀山町3番1号
ひろしまハイビル21
岡山本社
岡山市北区表町三丁目5番1号
設立 1950年4月(創業:1657年
業種 卸売業
事業内容 医薬品医療機器などの卸売
代表者 代表取締役社長 長谷川卓郎
資本金 15億1,000万円
売上高 1645億8100万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 16億2100万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 17億5000万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 12億4100万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 401億9600万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 920億7200万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 714名(2010年3月現在)
主要株主 メディパルホールディングス
主要子会社 エバルスオーディエス
外部リンク http://www.everlth.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エバルスは、メディパルホールディングスグループの一社で、広島市中区岡山市北区の二本社制を採用している医薬品医療機器卸売会社で、中国地方全域で展開している。

沿革[編集]

  • 1657年明暦 3年) - 創業。
  • 1950年昭和25年) 4月 - 株式会社林源十郎商店として会社設立。
  • 1964年(昭和39年) 2月 - 林薬品株式会社に商号変更。
  • 1997年平成 9年)10月 - 林薬品と広島市のオーク薬品が合併。現社名に商号変更。
  • 2000年(平成12年) 7月 - 動物薬部門を完全分離。完全子会社として岡山市にエバルスアグロテックを設立。
  • 2000年(平成12年)11月 - 東京都のクラヤ三星堂(現・メディセオ)、福岡市のアトルと業務・資本提携。
  • 2002年(平成14年) 1月 - 本社を現在地に新築移転。
  • 2002年(平成14年)10月 - 子会社だったエヌケー産業をエバルスオーディエスに社名変更。
  • 2003年(平成15年) 2月 - 広島市の倉庫を隕石が直撃。広島隕石と名付けられる。
  • 2004年(平成16年) 4月 - 株式交換制度によりクラヤ三星堂の完全子会社となる。
  • 2004年(平成16年) 6月 - クラヤ三星堂から広島・岡山両県の営業権を譲受。
  • 2005年(平成17年)10月 - メディセオホールディングスがメディセオ・パルタックホールディングスに商号変更。
  • 2006年(平成18年)10月 - 薬粧部門を大阪市のパルタック(現・PALTAC)へ譲渡。
  • 2009年(平成21年)10月 - メディセオ・パルタックホールディングスがメディパルホールディングスに商号変更。
  • 2010年(平成22年) 4月 - 子会社のエバルスアグロテックが丸善薬品に吸収合併され消滅。同時に丸善薬品はアトルから動物用医薬品等卸売事業を引き継ぎ、MPアグロに商号変更する。

事業所一覧[編集]

  • 広島県 - 本社、広島支店、広島西支店、呉支店、東広島支店、福山支店、三原支店、三次支店、尾道支店、広島物流センター
  • 岡山県 - 岡山本社、岡山支店、倉敷支店、津山支店、笠岡支店、高梁支店、備前支店、岡山御津物流センター
  • 島根県 - 松江支店、出雲支店、浜田支店、益田支店
  • 鳥取県 - 米子支店、倉吉支店、鳥取支店
  • 山口県 - 山口支店、岩国支店、萩支店、周南支店、下関支店、宇部支店

主な取引メーカー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]