エバラ家の人々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エバラ家の人々
監督 高田大嗣
脚本 鴨井達比古
高田大嗣
製作 六鹿英雄
音楽 丸山雅仁
主題歌 森村まり「積木の森」
撮影 林兆
製作会社 アドアール
配給 ニュー・センチュリー・プロデューサーズ
公開 日本の旗 1991年11月22日
上映時間 86分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

エバラ家の人々』(エバラけのひとびと)は、1991年に公開された日本映画

概要[編集]

1990年代、浅茅陽子が出演していた「エバラ焼肉のたれ」のコマーシャルが、中流家庭のありがちな風景をあまりにもコミカルに表現していたため大ヒットしていた。そこでスピンオフ作品としてこの映画が企画された。ストーリーは当該CMの世界観と設定を引き継いだオリジナルストーリーのホームコメディであり、キャストは当該CM主演の浅茅以外オールオリジナルである。

あらすじ[編集]

東京の下町に住む典型的な中流家庭のエバラ家。義母が山を売ったことで7000万円の大金が舞い込み、それを頭金にして憧れの一戸建てを手に入れる。夢のマイホームを舞台に、家族それぞれのドタバタ劇が展開される。

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]