エネマグラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エネマグラEnemagra)はアメリカ合衆国の泌尿器医によって開発された前立腺マッサージ器具。

前立腺マッサージ器具 Pro-State[編集]

医師肛門から指を挿入し、直腸壁を介して前立腺マッサージを行うことにより中にたまった古い前立腺液を絞り出すことは、前立腺炎や前立腺肥大症、あるいはそれらを原因とする前立腺諸症状の治療のためにしばしば行われる処置である。

アメリカ合衆国泌尿器医ジローAneros(アネロス)・タカシマ(テキサス州ヒューストン)は1996年にこの処置を患者自らが、しかも直腸に指を挿入することなく行うことができる器具を開発した[1][2][3]

右の写真に示すように、この器具は直腸に挿入する棒状の部分(中央)と会陰部に当てるへら状の部分(左側)、そして位置を手で微調整するためのツル部(右側)とからなり、中央棒状部の長さは約10センチである。棒状の部分は先端と中央部が太く、根元が細い形状になっており、直腸に挿入した後に肛門括約筋を収縮させると自然に直腸の奥へ入り込み、先端部分が前立腺をマッサージする。さらに前立腺液の排出以外にも、肛門の収縮弛緩により血液循環が盛んになり新陳代謝が促されると考えられている。

タカシマは1997年に自らHigh Island Health(HIH)社を創業し、この器具をPro-Stateと名付けて製造・販売を開始し、その普及に努めた[4]

なお、タカシマは痔疾治療のための器具も発明しており[5]、Peristalとして同じくHIH社により製造販売されている[6]

2012年に日本ではエネマグラは世界統一ブランド名、Aneros(アネロス)に変更となり、パインズストア(パインズインターナショナル株式会社)より販売される。

エネマグラ(ENEMAGRA)は有限会社 光漢堂 三牧ファミリー薬局の登録商標である。

性具としてのエネマグラ[編集]

当初、前立腺炎治療器具としてPro-Stateは普及し始め、今では前立腺オナニー器具としても知られるようになった。2008年時点で一般大衆向け性具としてはHIH社製Pro-Stateがアメリカ合衆国ではAneros社からAnerosという名称で[7]、また日本ではエネマグラジャパン/THE PINES STORE(パインズ)が総輸入・発売元となり、エネマグラおよびアネロスという名称で売られていたが[1][8]、2012年よりパインズストア(パインズインターナショナル株式会社)が総輸入・発売元となり、Aneros(アネロス)の名称で販売される[2][9]

参考文献[編集]

  1. ^ Jiro Takashima, " Apparatus for releasing congested prostate fluid" United States Patent No. US 5,797,950, August 25, 1998
  2. ^ Jiro Takashima, " Apparatus for releasing congested prostate fluid" United States Patent No. US 5,861,000, January 19, 1999
  3. ^ Jiro Takashima, "Prostate massage apparatus " United States Patent No. US 6,802,850, October 12, 2004
  4. ^ High Island Health社概要
  5. ^ Jiro Takashima, " Hemorrhoid treatment and prostate massage apparatus" United States Patent No. US 6,589,193, July 8, 2003
  6. ^ High Island Health社 痔疾マッサージ
  7. ^ Aneros社ホームページ
  8. ^ エネマグラジャパンホームページ
  9. ^ パインズストアホームページ

エネマグラ商標事件 平成23年10月24日判決言渡

関連項目[編集]