エドワード・ムーニー・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Edward Mooney House
Edward Mooney House 18 Bowery.jpg
(2013年)
エドワード・ムーニー・ハウスの位置(マンハッタン内)
エドワード・ムーニー・ハウス
所在地18 Bowery
Manhattan, New York City
座標北緯40度42分50秒 西経73度59分53秒 / 北緯40.714度 西経73.998度 / 40.714; -73.998
建設1785年から1789年[2]
建築様式Georgian, Early Federal
NRHP登録番号76001245[1]
指定・解除日
NRHP指定日1976年12月12日
NYCL指定日:1966年8月23日

エドワード・ムーニー・ハウス (Edward Mooney House) はニューヨーク市マンハッタンチャイナタウン地区にある歴史的な建造物である。住所はバワリー18号で、ペル・ストリート (Pell Street) の角に建つ[3]。この土地はもともとイギリス王党派ジェームズ・デランシーから没収されたものを裕福な肉屋のEdward Mooneyが購入したもので、建物は1785年から1789年にかけて建設された[2]

レンガ造りの建物はジョージ王朝様式連邦様式の混合となっている。これはマンハッタンに現存する最古のタウンハウスかつ初期の連邦様式建築である[2]。屋根裏部屋付きの地上3階建て地下1階建てとなっている。この建物は畜殺場に近く、ムーニーが生計を立てていたペンやなめし革工場が入っていた。この建物は、ムーニーが1800年頃になくなるまで、彼によって所有されていた[2]

1807年、建物の背面に増築が行われ、二倍の大きさとなった。1820年代までは個人邸宅として使用された後、ホテルや売春宿、サルーンなど様々な用途に用いられてきた[4]

この建物は、1966年にニューヨーク市歴史建造物に、1976年にはアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録された。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ National Park Service (13 March 2009). "National Register Information System". National Register of Historic Places. National Park Service. 2020年10月12日閲覧
  2. ^ a b c d New York City Landmarks Preservation Commission Edward Mooney House Designation Report (August 23, 1966)
  3. ^ Edward Mooney House”. New York Architecture website (2010年8月20日). 2015年8月20日閲覧。
  4. ^ New York City Landmarks Preservation Commission; Dolkart, Andrew S.; Postal, Matthew A. (2009), Postal, Matthew A. (ed.), Guide to New York City Landmarks (4th ed.), New York: John Wiley & Sons, ISBN 978-0-470-28963-1 p.45

外部リンク[編集]