エドワード・バーネイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

"エドワード・ルイス・バーネイズ"(1891年11月22日-1995年3月9日)はオーストリア系アメリカ人英語版。「広報との父」として知られる広報活動プロパガンダの専門家。ジークムント・フロイトの甥であり、群衆心理学に着目し、大衆広報の基礎を築いた。
フロイト派の心理学理論をアメリカに持ち込んで普及させた功労者であり、第二次大戦後の米国内で起きた精神分析ブームの火付け役でもある。

関係者[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]