エドワード・シェルドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Edward Austin Sheldon
Drsheldon.JPG
初代校長 オスウィーゴー師範学校(ニューヨーク州立大学オスウィーゴー校)
任期
1861–1897
後任者 I. C. Poucher
個人情報
生誕 1823年10月4日
Perry Center, New York
死没 1897年8月26日(1897-08-26)(73歳)
Oswego, New York
配偶者 Frances Stiles Sheldon
子供 Mary Sheldon Barnes.
住居 Oswego, New York
出身校 Hamilton College
専業 教育者
宗教 会衆派教会

エドワード・オースティン・シェルドン(Edward Austin Sheldon、1823年10月4日 - 1897年8月26日)は、アメリカ合衆国教育者ニューヨーク州立大学オスウィーゴー校 (State University of New York at Oswego) の前身であるオスウィーゴー師範学校 (Oswego Primary Teachers' Training School) の初代校長。ニューヨーク州内のシラキュースオスウィーゴー (Oswego) の教育長 (superintendent) も務めた。シェルドンの最も重要な業績は、ヨハン・ハインリヒ・ペスタロッチの原理や教育手法を、オスウィーゴー運動 (Oswego Movement) を通してアメリカ合衆国の教育に導入したところにあった[1]。教育家のメアリ・シェルドン・バーンズ (Mary Sheldon Barnes) は娘である。

シェルドンとオスウィーゴー運動[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Oswego: Fountainhead of Teacher Education, Dorothy Rogers, Appleton-Century-Crofts, Inc., New York, 1961

外部リンク[編集]