エドモン・ド・シュトウツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エドモン・ド・シュトウツ(Edmond de Stoutz, 1920年12月18日 - 1997年1月28日)は、スイスの指揮者[1]

チューリッヒの生まれ。チューリッヒ大学で法学を専攻するも、音楽への情熱を捨てられず、チューリッヒの音楽院でピアノ、オーボエ、チェロなどを学んだ。音楽院を卒業後はウィーンなどに遊学し、帰国してからはチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団チェロ奏者及び打楽器奏者としてしばらく在籍し、1945年にチューリッヒ室内管弦楽団を設立し、スイスを代表する室内管弦楽団に育てた。

チューリッヒにて没。

[編集]

  1. ^ [1]