エドモンド・ヒュー・ホジキンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エドモンド・ヒュー・ホジキンソン
Edmund Hugh Hodgkinson
住居 イングランドの旗 イングランド · ミドルセックス · ランカスターゲート英語版[PAT 1]
著名な実績 外装変速機の発明

エドモンド・ヒュー・ホジキンソン: Edmund Hugh Hodgkinson)はイギリスの自転車発明家。現在変速機として知られる機能を最初に発明、先鞭をつけた事で知られている。この特許は1896年に取得され、「グラディエント3速ギア変速システム(: The Gradient three-speed gear changing System)」と名付けられた。

概要[編集]

The patent application in 1896 (patent 1570[1]), described a system in which :For the purpose of altering the speed of the gearing two or more pinions of different sizes are provided and arrangements made for shifting the driving chain from pinion to pinion. (→1896年に特許出願(イギリス特許番号1570[PAT 1][2])、「伝動装置の変速を行う目的で直径の異なる複数の小歯車を並べて用意しておき、小歯車から小歯車へチェーンを掛け替えるて駆動する」システムを考案した。) ("pinion" = "sprocket" in modern terms) (→(小歯車(: pinion)は、現代で言うスプロケットのこと。)) The Gradient system based on these ideas was introduced commercially in 1900. (→上述の実用新案に基づいて、1900年にグラジデント・システム(Gradient system)として商用化された。)

意匠設計[編集]

The system used two chain-lifters to lift the chain from the sprockets. (→このシステムでは、スプロケットからチェーンを持ち上げるために二つのチェーンリフターが用いられた。) The cyclist would then back-pedal to disengage the chain and then shift the sprocket cluster laterally to the desired position. (→乗車者がチェーンを外すためにペダルを逆に踏んだ後、スプロケット群が横方向に移動して、目的の位置に架け替えられる。) It would then engage when the cyclist started pedalling again. (→そして乗車者が再びペダルを前に踏み始めると掛り合う。[3] To allow for the smaller sprockets to slide into the hub, the larger gears were away from the wheel (unlike modern sprockets). (→ハブの所で横方向に移動できるスプロケット群を可能にするために、(現代のスプロケット配置とは違って)大きい歯車がホイールから離れていた。)

A pulley on a spring-mounted arm adjusted for the chain slack; this system was originally introduced in the 1884 patent of Linley, Biggs and Tandy. (→スプリング付きアームにてチェーンの弛みを調整した。チェーン弛み調整システムは、当初チェアリス・リンリー(Chaeles Montague Linley)、ジョーン・ビッグズ(John Biggs)とタンディー(Tandy)による特許として1884年に考案されたもの(イギリス特許番号2547:GB (A) 188402547 アメリカ合衆国特許第351,873号)である。)

In 1904, Hodgkinson sold an improved version of the Gradient design to Terot et Compagnie of Dijon, France, who were producing a version by 1907. (→1904年に、ホジキンソンはグラジデント意匠設計の改良版をフランスディジョンにあるTerrot et Compagnie英語版に特許権を売却した。そして、1907年バージョンが生産された。)

特許[編集]

  1. ^ a b GB (A) 189601570, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in Velocipedes and Auto-motor Carriages", published 1896-01-22 
  • GB (A) 189716715, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in Velocipedes and Auto-motor Carriages", published 1897-07-14 
  • GB (A) 189815563, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in Clutches", published 1898-02-07 
  • GB (A) 189905317, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in Velocipedes and Automotor Carriages", published 1899-03-10 
  • GB (A) 189922951, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in Velocipedes, Motor-cars and Carriages", published 1899-11-17 
  • GB (A) 19010919, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in Belt, Rope or Chain Gearing", published 1901-05-03 
  • US (A) 702948, HODGKINSON EDMUND HUGH, "BELT, ROPE, OR CHAIN GEARING", published 1901-11-07 
  • GB (A) 190215639, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in Belt Rope or Chain Gearing", published 1902-07-14 
  • FR (A) 379443, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Transmission par courroie, cable ou chaine", published 1906-07-11 
  • GB (A) 190615716, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in and relating to Belt, Rope, or Chain Gearing", published 1906-07-11 
  • US (A) 882635, HODGKINSON EDMUND HUGH, "BELT, ROPE, OR CHAIN GEARING", published 1907-07-08 
  • GB (A) 191308983, HODGKINSON EDMUND HUGH, "Improvements in and relating to Belt, Rope or Chain Gearing", published 1913-04-16 

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Way, R. John (1974) (英語). THE BICYCLE;A Gide&Mnual. London: The Hmlyn Publishing Group Limted. p. 16. ISBN 0-600-31784-6. OCLC 461772757. 

脚注[編集]

[ヘルプ]


この記事は英語版ウィキペディアにある同じ項目の記事16:47, 25 April 2011.の版から翻訳された記事である。