エディ・キングストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エディ・キングストン
EddieKingstonCagedDestiny.jpg
プロフィール
リングネーム エディ・キングストン
本名 エドワード "エディ" ムーア
ニックネーム キング・オブ・ダイヤモンド
ウォー・キング
ラスト・オブ・ア・ダイイングブリード
身長 180cm
体重 103kg
誕生日 (1981-12-12) 1981年12月12日(35歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ヨンカーズ
トレーナー ケビン・ナイト
マイク・クアッケンブッシュ
クリス・ヒーロー
デビュー 2002年
テンプレートを表示

エディ・キングストンEddie Kingston)のリングネームで知られるエディ・ムーアEdward "Eddie" Moore1981年12月12日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーニューヨーク州ヨンカーズ出身[1]

来歴[編集]

Chikaraが運営するChikaraレッスルファクトリーにてトレーニングを積み、2002年10月12日にプロレスラーデビューを果たす。Chikaraでは2011年11月13日に創設された団体内最高王座であるグランドチャンピオンシップを戴冠すると共に団体の活動が休止するまで王座を守り続けた。

2006年にはCZWに参戦し、ユニットであるBLKOUTのメンバーとして暴れまわり、2月11日にジョーカーとのタッグでキング・オブ・レスリングクリス・ヒーロー & クラウディオ・カスタニョーリ)からCZW世界タッグ王座を奪取。同年9月9日にはクリス・ヒーローからCZW世界ヘビー級王座を奪取した。そして、2010年4月10日にドレイク・ヤンガーとのタッグチーム、スーサイド・キングスベストアラウンドブルース・マックスウェル & TJキャノン)からCZW世界タッグ王座を奪取し、2度目の戴冠を飾った。

ROHでは2006年にチームCZWの一員としてROH vs CZWの全面抗争に参加。

2012年4月14日、JAPWにてホミサイドとのタッグチーム、ストロングスタイル・アウトローズでかつてBLKOUTの同志であったBLK・ジーズ & ジョーカーのフィリーズ・モスト・ウォンテッドからJAPWタッグ王座を奪取した。

得意技[編集]

アメリカン・D
フィニッシャー。スライディング・エルボー
バックフィスト・トゥ・ザ・フューチャー
裏拳
ロイヤルフラッシュ
スピニングDDT
ハイアングル・ベリー・トゥ・ベリー
ラリアット
サイドスラム・バックブリーカー

獲得タイトル[編集]

Chikara
  • グランドチャンピオンシップ : 1回
CZW
w / ジョーカー
w / ドレイク・ヤンガー

他、アメリカのインディー団体を中心に多数のタイトルを獲得。

脚注[編集]

  1. ^ Eddie Kingston Profile”. Online World of Wrestling. 2009年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]