エディライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エディラインとは、川の流れの形の一つである。

の中の岩や川岸の地形によって、川の本流の向きとは逆に向かう流れができることがある。これを日本語では「たまり」などと呼び、英語では「エディ(英語: eddy)」と称する。「エディ」と本流の境目に線状の水の盛り上がりができる。これが「エディライン」である。

本流と「エディ」の流れの差が大きくなればなるほど「エディライン」の盛り上がりは大きくなり、カヌーカヤックで乗り越えるのが難しくなるほど大きくなったものを「エディフェンス」と呼ぶこともある。

関連項目[編集]