エディス・マティセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エディス・ソレダード・マティセ
基本情報
階級 フェザー級
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
誕生日 (1980-08-06) 1980年8月6日(38歳)[1]
出身地 サンタフェ州ラファエラ[1]
スタイル オーソドックス[1]
プロボクシング戦績
総試合数 22
勝ち 14
KO勝ち 1
敗け 7
引き分け 1
テンプレートを表示

エディス・ソレダード・マティセEdith Soledad Matthysse、女性、1980年8月6日[1] - )は、アルゼンチンプロボクサーサンタフェ州ラファエラ出身[1]。第5代WBA女子世界フェザー級王者。第7代WBC女子世界フェザー級王者。

来歴[編集]

2007年5月18日、チュブ州コモドーロ・リバダビアでデビュー戦を行い、3-0の判定勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った。

2009年5月9日、リオネグロ州サン・カルロス・デ・バリローチェマリア・エレナ・マデルナと対戦し、2-1(39.5-38.5、38-39、39.5-38.5)の判定勝ちを収めた。

2009年6月20日、ブエノスアイレスエスタディオ・ルナ・パルクマリア・エウゲニア・キロガと対戦し、4回判定で引き分けた。

2010年8月20日、チュブ州ホセ・デ・サン・マルティンで元WBA女子世界フェザー級暫定王者クラウディア・ロペスと対戦し、プロ初黒星となる4回失格負けを喫した。

2011年4月15日、ブエノスアイレス州バイアブランカダニエラ・ベルムデスと対戦し、10回3-0(2者が97-94、96-94)の判定勝ちを収めた。

2011年8月20日、ブエノスアイレス州カセロスダニエラ・ベルムデスと対戦し、4ヵ月ぶりの再戦で0-2(57.5-57.5、57.5-58.5、57-58.5)の判定負けを喫しベルムデスに雪辱を許した。

2011年10月8日、バハ・カリフォルニア州ティフアナのアウディトリオ・ムニシパルでジャッキー・ナバと対戦し、10回0-3(2者が90-100、91-99)の判定負けを喫した。

2012年2月4日、タマウリパス州リオ・ブラボIBF女子世界バンタム級王者ヤズミン・リバスと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2013年5月10日、ブエノスアイレス州タピアレスWBC女子世界スーパーバンタム級名誉王者マルセラ・アクーニャと対戦し、10回0-3(3者が91-99)の判定負けを喫した。

2013年9月27日、メンドーサ州フニンでWBC女子世界フェザー級シルバー王者ベティアナ・パトリシア・ビナスと対戦し、1-2(2者が94-96、96-94)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2013年12月13日、メンドーサ州サン・マルティンWBA女子世界フェザー級王者オグレイディス・スアレスと対戦し、3-0(97-93、99-91、100-90)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[2]

2014年8月23日、ブエノスアイレス州ホセ・レオン・スアレスWBO女子世界スーパーバンタム級王者マルセラ・アクーニャと対戦し、0-3(92-98、94-96、93-97)の判定負けを喫し1年3ヵ月ぶりの再戦で雪辱を果たせず2階級制覇に失敗した。

2015年8月1日、ブエノスアイレス州カセロスWBC女子世界フェザー級王者ジェレーナ・ムルジェノビッチWBAWBC女子世界フェザー級王座統一戦を行い、3-0(97-93、98-92、96-94)の判定勝ちを収め王座統一に成功、WBA王座初防衛、WBC王座の獲得に成功した[3]

戦績[編集]

  • プロボクシング: 22戦 14勝(1KO)7敗 1分

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Edith Soledad Matthysse”. Boxrec.com. 2013年12月29日閲覧。
  2. ^ Ogleidis Suárez perdió su título pluma” (スペイン語). Entorno Inteligente. 2013年12月29日閲覧。
  3. ^ Matthysse Unifies WBA/WBC Titles WBA公式サイト 2015年8月2日

外部リンク[編集]

前王者
オグレイディス・スアレス
第5代WBA女子世界フェザー級王者

2013年12月13日 - 現在

次王者
N/A
前王者
ジェレーナ・ムルジェノビッチ
第7代WBC女子世界フェザー級王者

2015年8月1日 - 現在

次王者
N/A