エッチェ・コール・メウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エッチェ・コール・メウム
ポール・マッカートニースタジオ・アルバム
リリース
録音 2006年3月13日 - 17日
ジャンル クラシック
時間
レーベル EMI Classics
プロデュース John Fraser
ポール・マッカートニー 年表
ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード
(2005年)
Ecce Cor Meum
(2006年)
追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル
(2007年)
テンプレートを表示

エッチェ・コール・メウム (Ecce Cor Meum) は2006年に発表されたポール・マッカートニークラシック・アルバム。タイトルのEcce Cor Meum(エッチェ・コール・メウム)は「我が心を見よ」という意味のラテン語。

1998年にオックスフォード大学モードリン・カレッジの創立550周年祝賀のために、学長から作曲を依頼された、全体を4つの楽章と間奏から成る作品として製作に8年費やした作品。楽曲中央の“Interlude(間奏)”は、1998年に亡くなった妻リンダ・マッカートニーへの鎮魂歌。 2007年に、英クラシック音楽の祭典「クラシック・ブリット」賞の、年間最優秀アルバムを獲得。米ビルボードのクラシックチャートで最高2位。

  1. ギャビン・グリーナウェイ指揮者
  2. ケイト・ロイヤル(ソプラノ)
  3. オックスフォード・モードリン・カレッジ聖歌隊
  4. ケンブリッジ・キングス・カレッジ聖歌隊
  5. ロンドン・ヴォイシズ
  6. コルム・カリー(オルガン)
  7. アカデミー室内管弦楽団

収録曲[編集]

  1. 魂 – Spiritus – 12:00
  2. 感謝 – Gratia – 10:50
  3. 哀歌 – Interlude (Lament) – 3:56
  4. 音楽 – Musica – 15:14
  5. 見よ – Ecce Cor Meum - 14:50