エッセンシャル・キリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エッセンシャル・キリング
Essential Killing
監督 イエジー・スコリモフスキ
脚本 イエジー・スコリモフスキ
エヴァ・ピャスコフスカ
製作 イエジー・スコリモフスキ
エヴァ・ピャスコフスカ
製作総指揮 ジェレミー・トーマス
アンドリュー・ロウ
ピーター・ワトソン
音楽 パヴェウ・ミキェティン
撮影 アダム・シコラ
編集 レーカ・レムヘニュイ
製作会社 Skopia Film
配給 日本の旗 マーメイドフィルム
紀伊國屋書店
公開 イタリアの旗 2010年9月9日VIFF
ポーランドの旗 2010年10月22日
日本の旗 2010年10月25日TIFF
日本の旗 2011年7月30日
上映時間 83分
製作国 ポーランドの旗 ポーランド
 ノルウェー
アイルランドの旗 アイルランド
 ハンガリー
言語 英語
ポーランド語
アラビア語
テンプレートを表示

エッセンシャル・キリング』(Essential Killing)は、イエジー・スコリモフスキ監督、製作、脚本による2010年の映画。

ストーリー[編集]

アラブ人テロリスト・ムハンマドは米軍に爆撃されて捕えられる。彼は、拷問を受けた後、車で移送されるが、途中の事故により逃亡する。

キャスト[編集]

映画賞[編集]

第67回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門でプレミア上映され、本来「1作品に対して賞は1つ」という同映画祭のルールを審査委員長のクエンティン・タランティーノが変更し、本作に審査員特別賞と男優賞が贈られた。

映画祭・賞 部門 候補 結果
ヴェネツィア国際映画祭
審査員特別賞 イエジー・スコリモフスキ 受賞
ヴォルピ杯(男優賞) ヴィンセント・ギャロ
マール・デル・プラタ国際映画祭 作品賞 イエジー・スコリモフスキ 受賞
主演男優賞 ヴィンセント・ギャロ

外部リンク[編集]