エチルフェニルエーテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エチルフェニルエーテル
Skeletal formula of ethyl phenyl ether
Ball-and-stick model of the ethyl phenyl ether molecule{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 103-73-1 チェック
PubChem 7674
ChemSpider 7391 チェック
UNII RB8LU2C57F チェック
ChEMBL CHEMBL499585 チェック
特性
化学式 C8H10O
モル質量 122.16 g mol−1
外観 黄色がかった無色透明の油状液体[1]
密度 0.967 g/mL[1]
融点

-30 °C, 243 K, -22 °F [1]

沸点

169 - 170 °C, 272 K, -105 °F [1]

への溶解度 0.57 g/L[1]
危険性
引火点 57 °C (135 °F; 330 K) [1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

エチルフェニルエーテル、もしくはフェネトールエトキシベンゼンは、エーテル構造を持った有機化合物である。揮発性、蒸気爆発性、および過酸化物になるなど、他のエーテルなどと同じ特性を持つ。多くの非極性溶媒に溶ける。

用途[編集]

染料、香料、医薬などの合成中間体、また特殊溶剤として使用される[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f Record 労働安全衛生研究所(IFA)英語版発行のGESTIS物質データベース
  2. ^ 安全データシート エトキシベンゼン(厚生労働省職場のあんぜんサイト)

関連項目[編集]