エチオピア人民革命民主戦線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エチオピア人民革命民主戦線(エチオピアじんみんかくめいみんしゅせんせん、英語: Ethiopian People's Revolutionary Democratic Front、略称EPRDF)は、エチオピア政党連合与党勢力。オロモ人民民主機構アムハラ民族民主運動南エチオピア人民民主運動ティグレ人民解放戦線の4大組織を中心に、その他多数の小政党で構成される。最大勢力はオロモ人民民主機構。議会で圧倒的多数を構成している。

1989年結成。1991年メンギスツ・ハイレ・マリアム率いるエチオピア労働者党社会主義政権を打倒し政権につくまでは、反政府勢力としてゲリラ活動を行っていた。

2019年アビィ・アハメドによって繁栄党英語版がエチオピア人民革命民主戦線の後身として結成され、エチオピア人民革命民主戦線に参加していた4大組織のうちティグレ人民解放戦線はこれに参加しなかった[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ The new political party of Ethiopia’s Abiy holds much promise but faces significant hurdles”. Quartz Africa. Quartz (2019年12月13日). 2020年11月19日閲覧。

関連項目[編集]

出典[編集]