エチオピア人民民主共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エチオピア人民民主共和国(エチオピアじんみんみんしゅきょうわこく、アムハラ語: የኢትዮጵያ ሕዝባዊ ዴሞክራሲያዊ ሪፐብሊክ People's Democratic Republic of Ethiopia)は、1987年から1991年まで、エチオピアに存在した社会主義国家

エチオピア人民民主共和国

የኢትዮጵያ ሕዝባዊ ዲሞክራሲያዊ ሪፐብሊክ (アムハラ語)
Ye-Ītyōṗṗyā Həzbāwī Dīmōkrāsīyāwī Rīpeblīk
1987年1991年
エチオピアの国旗
国旗
国歌: Ītyoṗya, Ītyoṗya, Ītyoṗya, qidä mī[1]
ኢትዮጵያ, ኢትዮጵያ, ኢትዮጵያ ቂዳ ሚ
"エチオピアよ、エチオピアよ、エチオピアよ全ての上であれ"
1991年、政権崩壊時点でのエチオピア
1991年、政権崩壊時点でのエチオピア
首都
かつ最大都市
アディスアベバ
公用語 アムハラ語
宗教
無神論
統治体制 社会主義[2]
共産主義
マルクス・レーニン主義
一党独裁制
エチオピア労働者党書記長  
• 1987年–1991年
メンギスツ・ハイレ・マリアム
大統領  
• 1987年–1991年
メンギスツ・ハイレ・マリアム
• 1991年
タスファレ・ゲブレ・キダン
首相  
• 1987年–1989年
フィクレ・セラシエ・ウォグデレス
• 1989年–1991年
ハイル・イメヌ
• 1991年
タスファレ・ディンカ
立法府 国民議会
時代 冷戦
• 憲法制定
1987年2月22日
• エチオピア内戦による
首都アディスアベバ陥落
1991年5月28日
面積
1987年[3] 1,221,900 km2 (471,800 sq mi)
1990年[4] 1,221,900 km2 (471,800 sq mi)
人口
• 1987年[3]
46,706,229人
• 1990年[4]
51,666,622人
通貨 ブル (ETB)
国際電話番号 251
先行
継承
社会主義エチオピア
エチオピア暫定政府
現在 エチオピア
エリトリア

概要[編集]

1974年以前には歴史的にも長期な帝政が敷かれていたが、メンギスツ・ハイレ・マリアム率いる軍部のクーデターに伴い帝政が打倒された(エチオピア革命)。革命から13年後の1987年に、1987年エチオピア憲法英語版が制定されて、この国号を名乗るようになった。

メンギスツは国内の反対派を粛清弾圧したため100万単位の人々が難民として国外脱出、また東側諸国への傾斜と国内の食糧問題を引き起こし、独裁者として統治した。エチオピア労働者党一党独裁を敷いていたが、実際はメンギスツの息が吹き込まれた者の集まりであり、事実上メンギスツの独裁体制であった。後にこの出来事はエチオピア内戦へと直結し、エチオピア国家の崩壊を招いた。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ www.nationalanthems.info
  2. ^ Brüne, Stefan (1990). “Ideology, Government and Developmentthe People's Democratic Republic of Ethiopia”. Northeast African Studies 12 (2/3): 189–199. JSTOR 43660324. https://www.jstor.org/stable/43660324. 
  3. ^ The world factbook” (2010年7月21日). 2020年4月4日閲覧。
  4. ^ The world factbook” (2010年7月21日). 2020年4月4日閲覧。