エゾカワラナデシコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エゾカワラナデシコ
Dianthus superbus 070708.jpg
エゾカワラナデシコの花
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ナデシコ亜綱 Caryophyllidae
: ナデシコ目 Caryophyllales
: ナデシコ科 Caryophyllaceae
: ナデシコ属 Dianthus
: エゾカワラナデシコ
D. superbus
学名
Dianthus superbus L.
var. superbus
和名
エゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)は、ナデシコ科ナデシコ属の1種。学名はDianthus superbus L. var. superbus[1][2]

北海道、本州中部以北、ユーラシア中部以北に分布する多年草[2]。花期は 6 - 9 月で、先が尾状になる苞が 2 対あり、その下部の 1 対は大きい[2]。がく片の長さは 2 - 3 cm となる[2]

変種

  • カワラナデシコ Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) Williams は苞が 3 - 4 対あり、がく片が 3 - 4 cmと長いところが本種とは異なる[2]

脚注[編集]

  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-) YList
  2. ^ a b c d e 『日本の野生植物』 (1999)、p.41

参考文献[編集]

外部リンク[編集]