エゼルレッド (ウェセックス王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エゼルレッド1世
Æthelred I
ウェセックス王
Ethelred coin.gif
エゼルレッドを象った銀貨
在位 865年 - 871年
出生 847年
死去 871年4月23日
子女 エゼルヘルム
エゼルワルド
王家 ウェセックス家
父親 エゼルウルフ
母親 オズブルガ
テンプレートを表示

エゼルレッドÆthelred古英語: Æþelræd847年頃 - 871年4月23日)は、イングランド七王国の一つ、サクソン人ウェセックス王(在位:865年 - 871年)。エゼルレッド1世とも。

生涯[編集]

在位中は、デーン人の侵略に悩まされ続け、敗戦を重ねた。その中で、のちに王位を継承する弟アルフレッドが副将としてエゼルレッドにつき従って戦い、871年、アッシュダウンの戦いにおいて勝利を収めた。しかし、エゼルレッドはデーン人との戦いの傷がもとで同年死去した。

エゼルヘルム(Ethelhelm)、エゼルワルド(Ethelwald)の2人の息子がいたが、エゼルレッドが死去した際には幼少であったため、王位は弟アルフレッドが継承した。エゼルワルドはアルフレッドの死後の901年に王位継承を主張したが[1]、904/5年に戦死した[2]

脚注[編集]

  1. ^ P.W.Montague-Smith et al., p. 6
  2. ^ Hugo Vickersでは904年戦死(p. 10)、P.W.Montague-Smith et al.ではヨークの王(在位:901年 - 905年)とある(p. 6)。

参考文献[編集]

  • 桜井俊彰 『イングランド王国前史』 吉川弘文館、2010年
  • P.W.Montague-Smith et al., The Royal Line of Succession, Pitkin Guides Ltd, 1986.
  • Hugo Vickers, The Royal Line of Succession, Royal Collection Trust
先代:
エゼルベルト
ウェセックス王
25代
865 - 871
次代:
アルフレッド