エス・ジー・シー佐賀航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エス・ジー・シー佐賀航空株式会社
S・G・C SAGA AVIATION
IATA
-
ICAO
SGC
コールサイン
法人番号 8300001001348
設立 1997年12月
保有機材数 14機(2015年現在)
本拠地 佐賀県佐賀市
代表者 代表取締役社長 中山 光吉
外部リンク http://www.sgc-air.co.jp/index.html
テンプレートを表示

エス・ジー・シー佐賀航空株式会社(エス・ジー・シーさがこうくう、S・G・C SAGA AVIATION CO.,LTD.)は、佐賀県佐賀市佐賀空港を本拠地として、小型航空機ヘリコプターを運航し、遊覧飛行、操縦訓練、航空写真撮影、広告宣伝、農薬散布などのほか、航空機体や燃料の販売を行っている会社である。

ICAO航空会社コードSGCでそのまま社名にも使っている。

概要[編集]

エス・ジー・シー佐賀航空株式会社
S・G・C SAGA AVIATION CO.,LTD.
種類 株式会社
略称 SGC
本社所在地 日本の旗 日本
840-2212
佐賀県佐賀市川副町犬井道 9476-188(佐賀空港内)
設立 1997年平成9年)12月
業種 空運業
法人番号 8300001001348
事業内容 遊覧飛行、操縦訓練、航空写真撮影、機体販売
代表者 代表取締役 中山光吉
従業員数 25名
外部リンク http://www.sgc-air.co.jp/index.html
テンプレートを表示

佐賀空港開港前の1997年(平成9年)に神埼郡神埼町(現在の神埼市)に設立され、事業免許の取得などの後、1998年(平成10年)11月から営業・運航を開始した。1999年(平成11年)4月には、長崎航空(現・オリエンタルエアブリッジ)の航空機使用事業の大部分を譲受し、機材(セスナTU206G及びセスナ172)の移管も受けた。2003年(平成15年)6月には九州初となるアメリカ・ロビンソン社の販売代理店となっている。

現在は佐賀空港内の本社のほか、長崎県長崎空港内に長崎支店、熊本県阿蘇に熊本支店、福岡県北九州空港内に北九州営業所を設置している。 佐賀・長崎・北九州の3空港と、熊本県阿蘇市の阿蘇カドリー・ドミニオンヘリポート、阿蘇スキー場ヘリポート、長崎県佐世保市のハウステンボスヘリポート及び山口県下関市のあるかぽ~とを拠点に遊覧飛行などの事業を行っている。

また、佐賀空港では飛行機及び回転翼航空機の操縦訓練も行っている。

保有機材[編集]

2015年(平成27年)現在の保有機材一覧。

固定翼航空機[編集]

  • セスナ TU206G 2機
  • セスナ 172R 1機
  • セスナ 172P 4機

ヘリコプター[編集]

外部リンク[編集]