エスノセントリズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エスノセントリズム: ethnocentrism自民族中心主義自文化中心主義)は、社会進化論ウィリアム・サムナー (William Graham Sumner) の造語で、自分の育ってきたエスニック集団(族群)、民族人種の文化を基準として他の文化を否定的に判断したり、低く評価したりする態度や思想のこと。

関連項目[編集]