エストラン (ノルウェー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東部地域

Austlandet
Østlandet
地域
Skyline of 東部地域
Location of 東部地域
ノルウェー
県都 ドランメン
ハーマル
リレハンメル
モス英語版
オスロ
シーエン
トンスベルグ
テレマルク県
ブスケルー県
ヘードマルク県
オップラン県
アーケシュフース県
オスロ
西フォル県
東フォル県
面積
 • 合計 94,577km2
人口
(2010年1月10日)
 • 合計 2,454,712人
 • 密度 25.96/km2
東部地域の宗教

[1]

[2]
宗教 %
キリスト教
  
80.11%
イスラム教
  
3.25%
仏教
  
0.35%
その他
  
16.29%

東部地域(ブークモール:Østlandet/ニーノシュク:Austlandet)はノルウェー南東部の地域。
テレマルク県ブスケルー県ヘードマルク県オップラン県アーケシュフース県オスロ西フォル県東フォル県の8県から成る。
東部地域はノルウェーで最も人口の多い地域で、首都で最大都市のオスロを含む。

地理[編集]

中部地域は北と西を山に囲まれ、東にスウェーデン国境が、南にスカゲラク海峡が有る。
南部地域との境界は曖昧である。

Jotunheimen山脈は2469mに達し、グリーンランドを除く北欧の最高点である。
最北部のDovrefjell山脈と、リレハンメル北東のRondane山脈も重要である。
Hardanger台地は西部地域に繋がっている。

谷が山脈に深く切込んでいる。
主なものは東から西にØsterdal、Gudbrandsdal、Valdres、Hallingdal、Numedalfromが並んでいる。
Østerdalenは平坦な針葉樹の森に囲まれているが、その他は深く山に切り込んでいる。

東部地域の南半分の殆どがと唐檜属の森に覆われ、谷底で農業が行われている。

オスロ・フィヨルド周辺と北東部は比較的平坦で、農地が点在する。
この平地の人口密度が国内最高で、人口の40%がオスロから200km内に住んでいる。
多くの島が海岸を外海と隔て、夏には水泳やボートの楽園になる。

脚注[編集]

ウィキボヤージュには、エストランに関する旅行情報があります。 座標: 北緯60度15分 東経10度40分 / 北緯60.250度 東経10.667度 / 60.250; 10.667