エストポリス伝記II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エストポリス伝記II
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 スーパーファミコン
開発元 ネバーランドカンパニー
発売元 タイトー
人数 1人
メディア 20Mbit(2.5MByteカセット
(セーブはB.B.方式:64Kbit(8KByte))
発売日 1995年2月24日
テンプレートを表示

エストポリス伝記II』(エストポリスでんきツー)は、1995年2月24日タイトーから発売されたスーパーファミコンロールプレイングゲームソフト。『エストポリス伝記』シリーズ3部作として発表されたうちの2作目にあたる。略称は「エストII」。

2010年2月25日には、スクウェア・エニックスよりニンテンドーDS版『エストポリス』が発売。DS版は本作『II』のストーリーをベースとした大幅なリメイクで、3Dポリゴンを使用したアクションRPGに変貌を遂げた。

概要[編集]

第一作『エストポリス伝記』の中の節々で語られていた英雄マキシムの“虚空島戦役”における人間と神々の戦いをストーリーとしたロールプレイングゲームで、ゲーム内の年表では「エストポリス伝記」から100年溯る時代を舞台としている。

制作も第一作と同じくネバーランドカンパニー。ディレクター、シナリオは宮田正英。また、楽曲は塩生康範が担当している。欧米版『Lufia II』は4ヶ国語(英語ドイツ語スペイン語オランダ語)に翻訳され発売された。

ストーリー[編集]

ある夜、人々は北の空に向かって飛んで行く赤い光を目にする。ノースランドの辺境に位置する小さな田舎町エルシド。この町の青年マキシムはモンスターハンターを生業として平和に暮らしていた。しかし、エルシドと往来があるサンデルタンへの洞窟の扉が突如大量発生したモンスターによって閉ざされた。エルシドでモンスターと戦えるのはマキシムしかいないということもあり、マキシムが鍵を取り戻しに行く。

鍵を取り返し帰ろうとしたとき、アイリスと名乗る女性が現れ、この件や最近のモンスターの今までにない行動は赤い光の玉によって引き起こされ、この変化の波はやがて人類の存亡に関わる重大なものへと発展していくと、そしてマキシムはそれに対抗できる力を持っており、同じ力を持つ世界の仲間を見つけ、全人類を襲う強大な敵と戦う運命にあるのだと言う。マキシムは突然のことで解せないが、結局彼女の言うままに旅に出て行く…。

登場人物と重要アイテム[編集]

マキシム
年齢:21歳 身長:178cm 体重:68kg
本作の主人公で、エルシドの町でモンスターを倒すことを生業としている青年。戦いの宿命を背負っていると予言を告げられ、諸国を巡る冒険の旅に出る。
ティア
年齢:18歳 身長:162cm 体重:42kg
エルシドの町で武器屋を営む女性。マキシムに対して密かに思いを抱き、マキシムの旅立ちを聞いて一緒に旅をすることとなった。
ガイ
年齢:24歳 身長:175cm 体重:70kg
辺境では1・2を争う腕前といわれたタンベルの町に住む剣士。妹を誘拐されて一緒に救出に向かったことをきっかけに、マキシムたちと行動を共にするようになる。
セレナ
年齢:20歳 身長:167cm 体重:50kg
パーセライト王立軍指揮官を務め、剣の腕は王国No.1を誇る女性魔法剣士。国王に与えられた任務をマキシムたちと共に遂行することになる。
ハイデッカ
年齢:26歳 身長:185cm 体重:75kg
バウンドキングダム王子の側近で、自称「地上最強の男」。王子救出のためマキシムたちと協力する。
レクサス
年齢:35歳 身長:165cm 体重:63kg
自称天才科学者。周囲から変人呼ばわりされつつもレクサス・シャイア研究所で研究を続けていた。船「エクセリオン号」製作における功労者の一人である。
アーティ
年齢:?歳 身長:170cm 体重:43kg
エルフの村エスエリクトに住むエルフ。人間とかかわることを避けていたが、村人がさらわれ、その救出でマキシムたちと行動を共にしたことがきっかけで仲間に加わる。
アイリス
名前以外、謎に包まれた女性。旅先に現れてはマキシムたちに謎めいた言葉を残していく。彼女との出会いがマキシムの旅立ちのきっかけとなる。
四狂神
恐怖を司る神“ディオス”を頂点に、殺戮を司る神“エリーヌ”、混沌を司る神“アモン”、破壊を司る神“ガデス”が存在する。デュアルブレードが共鳴を始めたことで人類が神々の元を離れると考え、行動を開始した。
アレクディアス
神々を束ねる全知全能の絶対神。ゲーム中ではオープニングデモと、一部名前でのみ登場。
デュアルブレード
持つものの精神波動に呼応し共鳴することで行使者の潜在能力を飛躍的に高める。このデュアルブレードの共鳴から物語は始まった。

攻略本[編集]

  • エストポリス伝記II 必勝攻略法(双葉社)


携帯電話アプリ[編集]

本作のダンジョンのひとつである「古の洞窟(いにしえのどうくつ)」の部分のみを独立したゲームとして移植した携帯電話アプリが3作配信されている。

  • エストポリス伝記 古の洞窟(2003年9月1日)
  • エストポリス伝記Light(2003年10月15日)
  • エストポリス伝記DX 古の洞窟(2004年7月8日)

いずれも基本的な内容は共通だが、グラフィックやBGM、収録アイテムなどの量が異なる(『Light』が軽量版、『DX』が豪華版に相当)。

関連項目[編集]