エストニア国防軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エストニア国防軍
Eesti Kaitsevägi
EKV coat of arms.svg
エストニア国防軍のエンブレム
派生組織 エストニア陸軍
エストニア海軍英語版
エストニア空軍
エストニア防衛連盟
本部 タリン
指揮官
司令官 Martin Herem中将
国防大臣 Kalle Laanet
総人員
現総人員 ~7,000, うち3,500 は徴兵 (Defence Forces)[1]
20,000 (Defence League)[2]
財政
予算 7.48 百万ユーロ (2022)[3]
軍費/GDP 2.31% (2022)
テンプレートを表示

エストニア国防軍(エストニアこくぼうぐん、エストニア語: Eesti Kaitsevägi)は、エストニアの国軍。

歴史[編集]

機構[編集]

軍事演習"Trident Juncture 15"に参加するエストニア軍兵士

三軍[編集]

エストニア国防軍は、陸軍、空軍、海軍の三軍種と防衛連盟から成る。

約2万6000人が参加する民間防衛組織。女性が約2400人と1割近くを占め、7~18歳の子供も参加している。正規軍の総兵力が6000人足らずとロシア連邦に対して劣勢なエストニアにおいて、予備兵力や傷病者救助、さらに平時には災害対応や地域社会の支援を担う。同じバルト三国ラトビアリトアニアなどのパラ・ミリタリー民兵など準軍事組織)と訓練を兼ねた競技会を実施している[4]

統制機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Kutsealuste arv on endiselt langustrendis” (エストニア語). postimees.ee (2021年3月10日). 2022年3月6日閲覧。
  2. ^ IISS 2019, p. 102.
  3. ^ Kaitse-eelarve tõuseb 103 miljoni võrra” (Estonian). ERR (2021年9月23日). 2022年1月29日閲覧。
  4. ^ 【グローバルウオッチ】バルト3国 母も脅威に備え日本経済新聞』夕刊2017年8月15日

外部リンク[編集]