エスタディ・デ・サリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エスタディ・デ・サリア
Estadi de Sarrià
Sarrià.jpg
施設情報
所在地 Barcelona, Spain
開場 1923年
閉場 1997年
所有者 RCDエスパニョール
グラウンド
ピッチサイズ 105 x 70 metres
使用チーム、大会
エスパニョール (ラ・リーガ) (1923-1997)
収容能力
44.000人

エスタディ・デ・サリアEstadi de Sarrià 発音: [əsˈtaði ðə səriˈa])は、スペインバルセロナにあったスタジアムである。

概要[編集]

1923年2月18日に開場。RCDエスパニョールの本拠地として使用され、1982年にはFIFAワールドカップ、1992年にはバルセロナオリンピックの会場として使用された[1]。また1988年のUEFAカップ決勝第2戦、1991年6月のスティングのコンサートなどにも使用されている。

しかし建物の老朽化などで1997年に閉場。その後エスパニョールはエスタディ・オリンピックに移転。2009年に完成したエスタディ・コルネリャ=エル・プラットに移転するまで使用されていた。

脚注[編集]

座標: 北緯41度23分35.20秒 東経2度7分59.41秒 / 北緯41.3931111度 東経2.1331694度 / 41.3931111; 2.1331694