エスタディオ・アルフォンソ・チコ・カラスケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Estadio Alfonso "Chico" Carrasquel
Chico carrasquel.jpg
施設データ
所在地 ベネズエラプエルト・ラ・クルス
開場 1991年
収容能力
18.000
グラウンドデータ

エスタディオ・アルフォンソ・チコ・カラスケルEstadio Alfonso Chico Carrasquel)は、ベネズエラアンソアテギ州プエルト・ラ・クルスにあるスタジアム。1991年に開場した。主に野球に使用されており、リーガ・ベネソラーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルカリベス・デ・アンソアテギが同年の球団創設以来本拠地にしている。

スタジアム名は、チコ・カラスケルの名を冠した。カラスケルはベネズエラ出身の元大リーガーで、1951年にはラテンアメリカ出身選手では史上初のMLBオールスターゲーム出場を果たした人物である。

カリビアンシリーズ1994年1998年の2回、当球場で開催されている。