エジーディオ・ロムアルド・ドゥーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エジーディオ・ロムアルド・ドゥーニ
Egidio Romualdo Duni
Egidio Duni by Carmontelle circa 1760.jpg
楽器を演奏するドゥーニ 1760年頃
基本情報
生誕 1708年2月11日
ナポリ王国マテーラ
死没 (1775-06-11) 1775年6月11日(67歳没)
Royal Standard of the King of France.svg フランス王国パリ
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

エジーディオ・ロムアルド・ドゥーニ(Egidio Romualdo Duni, 1708年2月11日 - 1775年6月11日)は、イタリア作曲家ナポリで学んだ後、イタリア、フランスイングランドで活躍し、イタリア語フランス語オペラを作曲した。

生涯[編集]

ドゥーニはイタリア、マテーラに生まれた。彼に音楽教育を施したのは父のフランチェスコ・ドゥーニ(Francesco-)と2人の姉であった。彼は9歳の時に、ナポリに近いロレント・サンタマリア音楽院(Conservatorio di Santa Maria di Loreto)に入学を許された。音楽院ではペルゴレージパイジエッロヴィンチやその他のイタリアオペラの巨匠に学んでいる。

ドゥーニが最初に成功を収めたのは、1735年ローマの祭りで上演されたオペラ「Nerone」であった。その後ロンドン1737年に「Demofoonte」を発表、イタリアに戻ってからは1749年パルマ楽長maestro di cappella)に就任した。

後年フランスに拠点を据えたドゥーニは、オペラ・コミックの前身となるComédie mêlée d'ariettesの発展に重要な役割を果たした。その過程で彼が発表した作品には「Le peintre amoureux de son modèle」(1757年パリ)、「La fée Urgèle」(1765年フォンテーヌブロー)、「L'école de la jeunesse」(1765年、パリ)などがある。

ドゥーニはパリに没した。

作品一覧[編集]

イタリア語によるオペラ[編集]

  • Nerone (Rome, 1735)
  • Adriano in Siria (1735–1736)
  • Giuseppe riconosciuto (1736)
  • La tirannide debellata (1736)
  • Demofoonte (London, 1737)
  • Didone abbandonata (1739)
  • Catone in Utica (1740)
  • Bajazet (1743)
  • Antaserse (1744)
  • Ipermestra (1748)
  • Ciro riconosciuto (1748)
  • L'Olimpiade (Parma, 1755)
  • La buona figliuola (Parma, 1756)
  • Alessandro nelle Indie
  • Adriano
  • Demetrio

フランス語によるオペラ[編集]

  • Ninette à la cour, Parma, (1755)[要出典]
  • La chercheuse d'esprit, Paris, (1756)
  • Le peintre amoureux de son modèle, Paris, (1757)
  • Le docteur Sangrado, Saint Germain, (1758)
  • La fille mal gardée, Paris, (1758)
  • La veuve indécise, Paris, (1759)
  • L’isle de foux, Paris, (1760)
  • Nina et Lindor, (1761)
  • Mazet, Paris, (1761)
  • La bonne fille, Paris, (1762)
  • Le retour au village, Paris, (1762)
  • La plaidreuse et le procés, Paris, (1763)
  • Le milicien, Versailles, (1763)
  • Les deux chasseurs et la laitière, (1763)
  • Le rendez-vous, Paris, (1763)
  • La fée Urgèle, Fontainebleau, (1765)
  • L'école de la jeunesse, Paris, (1765)
  • La clochette, Paris, (1766)
  • Les moissonneurs, Paris, (1768)
  • Les sabots, Paris, (1768)
  • Themire, Fontainebleau, (1770)

参考文献[編集]

  • Warrack, John and West, Ewan (1992), The Oxford Dictionary of Opera, 782 pages, ISBN 0-19-869164-5

外部リンク[編集]