エジヴァウド・アウヴェス・デ・サンタ・ローザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアウヴェス第二姓(父方の)はデ・サンタ・ローザです。
ジーダ Football pictogram.svg
名前
本名 エジバウド・アウヴェス・デ・サンタ・ローザ
Edvaldo Alves de Santa Rosa
ラテン文字 Dida
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1934年3月26日
出身地 マセイオ
没年月日 (2002-09-17) 2002年9月17日(68歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1958-1961 ブラジルの旗 ブラジル 6 (4)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジーダ (Dida) こと、エジバウド・アウヴェス・デ・サンタ・ローザ(Edvaldo Alves de Santa Rosa, 1934年3月26日 - 2002年9月17日)は、ブラジルアラゴアス州マセイオ出身のサッカー選手である。ポジションはフォワード

地元アラゴアス州のCSAでプレーしていた1954年に、アラゴアス州選抜の一員として出場したパライーバ州選抜との試合でハットトリックを達成したことで注目を集め、フラメンゴに移籍した。フラメンゴには1954年から1964年まで所属し、350試合に出場してクラブ史上2位の240ゴールを挙げた。後にフラメンゴのアイドルとなるジーコにとっての幼い頃のアイドルがジーダであり、ジーコが初めて口にした言葉のひとつは「ジーダ」だったという。

その後、サンパウロ州のポルトゥゲーザ、コロンビアのアトレティコ・ジュニオールでプレーしてから1968年に引退した。

ブラジル代表では8試合に出場して5得点を挙げた。ブラジルが優勝した1958年ワールドカップでは、グループリーグ第1試合のオーストリア戦に出場した。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

CSA
フラメンゴ

代表[編集]

ブラジル代表

参考文献[編集]