エクソダス (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エクソダス
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズスタジオ・アルバム
リリース
録音 ハリー・J・スタジオ、ジャマイカキングストン1976年
アイランド・スタジオ、ロンドン1977年1月 - 4月
ジャンル レゲエ
時間
レーベル タフ・ゴング/アイランド
プロデュース ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 8位(イギリス[1]
  • 11位(オランダ[2]
  • 12位(ノルウェー[3]
  • 14位(スウェーデン[4]
  • 20位(アメリカ[5]
  • 21位(オーストリア[6]
  • ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ 年表
    ラスタマン・ヴァイブレーション
    (1976年)
    エクソダス
    (1977年)
    カヤ
    (1978年)
    テンプレートを表示

    エクソダス』(Exodus)は1977年にリリースされたボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズアルバムである。アルバムのほとんどは、マーリーが暗殺未遂事件から回復した後のロンドンでレコーディングされた。

    "ジャミング"、"ウェイティング・イン・ヴァイン"、"ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ"は世界的にも大きくヒットした。『エクソダス』はビルボードのポップ・アルバム・チャートで最高20位、ブラック・アルバム・チャートで最高15位を記録するヒット作となり[5]アイランド・レコード初のゴールドディスクとなった。

    1999年、タイム誌はエクソダスを「20世紀最高の音楽アルバム (the best music album of the 20th century)」に選び[7]、2001年にテレビネットワークのVH1は「史上最も素晴らしいアルバム第26位 (26th greatest album of all time)」、2003年には ローリングストーン誌が大規模なアンケートで選出した「オールタイム・ベストアルバム500」の169位に選ばれている[8]

    曲リスト[編集]

    特筆無きもの以外は、全曲ボブ・マーリーによる作。

    オリジナル・リリース[編集]

    A面[編集]

    1. "Natural Mystic" - 3:28
    2. "So Much Things to Say" - 3:08
    3. "Guiltiness" - 3:19
    4. "The Heathen" - 2:32
    5. "Exodus" - 7:39

    B面[編集]

    1. "Jamming" - 3:31
    2. "Waiting in Vain" - 4:15
    3. "Turn Your Lights Down Low" - 3:39
    4. "Three Little Birds" - 3:00
    5. "One Love/People Get Ready" (Marley, Curtis Mayfield) - 2:53

    2001 Deluxe edition[編集]

    ディスク1[編集]

    エクソダスのリマスター。

    1. "Natural Mystic" - 3:28
    2. "So Much Things to Say" - 3:08
    3. "Guiltiness" - 3:20
    4. "The Heathen" - 2:32
    5. "Exodus" - 7:40
    6. "Jammin'" - 3:31
    7. "Waiting in Vain" - 4:16
    8. "Turn Your Lights Down Low" - 3:39
    9. "Three Little Birds" - 3:00
    10. "One Love/People Get Ready" - 2:56
    11. "Roots" (B-side of "Waiting in Vain" single) - 3:44
    12. "Waiting in Vain" (alternate version, previously unreleased) - 4:44
    13. "Jammin'" (long version, A-side of 12" single) - 5:52
    14. "Jammin'" (version, previously unreleased) - 3:06
    15. "Exodus" (version, B-side of "Exodus" single) - 3:08

    Disc two[編集]

    ディスク2はロンドン、レインボー・シアターでのライブ音源。6-10は1977年7月-8月のリー・ペリーとのセッション。

    1. "The Heathen" (previously unreleased) - 6:48
    2. "Crazy Baldhead/Running Away" (previously unreleased) - 9:22
    3. "War/No More Trouble" (previously unreleased) - 7:44
    4. "Jammin'" (previously unreleased) - 7:07
    5. "Exodus" (previously unreleased) - 11:49
    6. "Punky Reggae Party" (A-side of Jamaican 12" single) - 9:19
    7. "Punky Reggae Party" (dub, B-side of Jamaican 12" single) - 8:50
    8. "Keep on Moving" (previously unreleased original mix) - 6:26
    9. "Keep on Moving" (dub, previously unreleased original mix) - 7:15
    10. "Exodus Advertisement" - 1:08

    クレジット[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]