エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター
ソニック・ユーススタジオ・アルバム
リリース
録音 1993年
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル DGC
プロデュース ブッチ・ヴィグ
ソニック・ユース
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 62位(オリコン
  • ソニック・ユース 年表
    ダーティ
    (1992年)
    エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター
    (1994年)
    ウォッシング・マシーン
    (1995年)
    ミュージックビデオ
    「Bull In The Heather」 - YouTube
    テンプレートを表示

    エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター 』(Experimental Jet Set, Trash & No Star)は、ソニック・ユースが1994年に発表したアルバムである。

    解説[編集]

    1987年にシスターを録音したシアー・サウンド・スタジオで録音された。

    キム・ゴードンはこのアルバムをレコーディング中妊娠していた。

    リー・ラナルドがヴォーカルを担当する曲がひとつもない。

    「ブル・イン・ザ・ヘザー」はアメリカのシングルチャート13位を記録しバンド史上最も高いセールスを記録したシングルとなった。同曲のプロモーションビデオにはライオット・ガール・ムーブメントでフェミニズムを前面に打ち出したバンドビキニ・キルを経てル・ティグラに在籍しているキャサリン・ハンナが出演している。

    ジャケットはトーキング・ヘッズのアルバム、リメイン・イン・ライトのパロディである。

    収録曲[編集]

    特筆ない限り作曲はソニック・ユース、作詞はヴォーカル担当。

    1. ウィナーズ・ブルース - Winner's Blues (2:07)
    2. ブル・イン・ザ・ヘザー - Bull in the Heather (3:04)
    3. スターフィールド・ロード - Starfield Road (2:15)
    4. スキンク - Skink (4:12)
    5. スクリーミング・スカル - Screaming Skull (2:38)
    6. セルフ・オブセスド・アンド・セクシー - Self-Obsessed and Sexxee (4:30)
    7. ボーン - Bone (3:57)
    8. アンドロジーナス・マインド - Androgynous Mind (3:21)
    9. クエスト・フォー・ザ・カップ - Quest for the Cup (2:30)
    10. ウェイスト - Waist (2:49)
    11. ドクターズ・オーダーズ - Doctor's Orders (4:20)
    12. トーキョー・アイ - Tokyo Eye (3:55)
    13. イン・ザ・マインド・オブ・ザ・ブルジョア・リーダー - In the Mind of the Bourgeois Reader (2:33)
    14. スウィート・シャイン - Sweet Shine (5:26)