エキメキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エキメキEkmek)は、トルコでのパンの総称である。リーン系で、気泡の多いふかふかのクラム、パリパリのパン皮で、クミンゴマが入ることもある、というのが伝統的なタイプだが、形や大きさは様々である。他にも、堅焼きの「シミット」やピザ状の「ピデ」など種類も多彩である。

バルク・エキメキ

エキメキはジャムやオリーブオイルを塗って食べることも多いが、軽食としてディップやケバブを挟んで食べることも多い。イスタンブールのガラタ橋付近では、エキメキに焼いたサバとオニオンなどの野菜を挟んで、塩とレモン汁をかけた「バルク・エキメキ」が名物であり、市民や観光客に親しまれている。

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

主婦の友社 編 『焼きたてパンの図鑑 : パンと過ごす素敵な時間』 主婦の友社、2008年。ISBN 9784072587218