エウリュクラテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エウリュクラテス(希:Εὐρυκράτης、ラテン文字転記:Eurycrates、在位:紀元前665年-紀元前640年)はアギス朝のスパルタ王である。

エウリュクラテスは先王ポリュドロスの子であり、次代の王アナクサンドロスの父である[1]。エウリュクラテスは第一次メッセニア戦争第二次メッセニア戦争の間の時期にスパルタを支配した[2]

[編集]

  1. ^ ヘロドトス, VII, 204
  2. ^ パウサニアス, III, 3, 4

参考文献[編集]


先代:
ポリュドロス
スパルタ王(アギス朝)
紀元前665年-紀元前640年
次代:
アナクサンドロス