エイ・ダイニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社エイ・ダイニング
A・DINING CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区港南二丁目18番1号
JR品川イーストビル
北緯35度37分44.3秒 東経139度44分26.5秒 / 北緯35.628972度 東経139.740694度 / 35.628972; 139.740694
設立 2014年8月15日
業種 小売業
法人番号 5010401113733
事業内容 レストランチェーンの運営等
代表者 平田哲章(代表取締役社長)
主要株主 ゼンショーホールディングス100%
テンプレートを表示

株式会社エイ・ダイニングは、ラーメンチェーン、うどんチェーンを手掛けるゼンショーホールディングスの完全子会社。

概要[編集]

株式会社ゼンショーホールディングス傘下の事業子会社であった株式会社ゼンショー[注 1]が折からの労務問題改善のために事業を牛丼チェーン店である「すき家」事業に特化させる(商号も2014年10月1日付で「株式会社すき家本部」に変更)[1][2]事を受け、ゼンショーの「すき家」事業以外の外食部門を引き受けるために誕生した企業である。具体的には、ゼンショーの手がけてきた事業のうち、「伝丸」などの中華麺事業を手掛けるGM事業部、「牛庵」・「いちばん」の焼肉レストランとメキシカンレストランの「エルトリート」を手掛ける焼肉カンパニー、モリバコーヒーを手掛けるカフェ事業部、うどん店の「久兵衛屋」「瀬戸うどん」「たもん庵」を手掛けるUD事業部およびNB事業部の5事業を承継したものである[3]

沿革[編集]

  • 2014年8月15日 - ゼンショーからの会社分割により設立。
  • 2014年10月1日 - ゼンショーから中華麺事業・焼肉レストラン事業・メキシカンレストラン事業・カフェ事業・うどん事業を承継。

展開する事業[編集]

伝丸 299号飯能BP店
  • GM事業部 - ラーメンの店「伝丸」などの運営。GMとは「グローバル・麺」の頭文字から取ったもの。元々ゼンショー(現・ゼンショーホールディングス)の子会社であった株式会社GMフーズによる運営だったが、2009年9月30日付けでゼンショー本体に吸収合併されていた[4]
  • UD事業部 - うどんの店「久兵衛屋」「瀬戸うどん」「たもん庵」の運営。このうち「久兵衛屋」は2014年4月1日付でゼンショーホールディングスの子会社である大和フーヅによる運営から、ゼンショーへ運営移管されていた[5]

かつて展開していた事業[編集]

ぎゅあん高石店
モリバコーヒー横浜山下町店(横浜市中区)。「すき家」との併用店舗(2階がモリバコーヒー)
  • 焼肉カンパニー - 焼肉しゃぶしゃぶの店「牛庵」「いちばん」、メキシカンレストラン「エルトリート」を展開。2010年9月1日にゼンショーと合併。現在は株式会社TAG-1が展開[6]。「エルトリート」は2015年7月1日付でゼンショーグループのココスジャパンに譲渡した[7]
  • カフェ事業部 - 低価格メニューが特徴の喫茶チェーン「MORIVA COFFEE(モリバコーヒー)」などを展開。モリバコーヒーは自由が丘のフォレストコーヒーが母体。2010年以降は旧ウェンディーズ跡地に設ける店舗が多い。現在は株式会社善祥カフェ(2015年7月1日設立、ゼンショーホールディングスの完全子会社)が展開[8]

脚注[編集]

注記
  1. ^ 2011年に株式会社ゼンショーホールディングスから吸収分割により事業子会社として誕生した2代目。
出典
  1. ^ 「すき家」の労働環境改善に向けた改革の進捗についてゼンショーホールディングス 2014年9月30日
  2. ^ ゼンショー、社名を「株式会社すき家本部」に - "ワンオペ問題"改善も報告マイナビニュース 2014年9月30日
  3. ^ 吸収分割公告ゼンショーホールディングス 2014年8月29日
  4. ^ 連結子会社との合併(簡易合併)に関するお知らせ (PDF, ゼンショー ニュースリリース:2009年12月18日付けより)
  5. ^ 久兵衛屋事業譲渡に関するお知らせ大和フーヅ 2014年4月1日
  6. ^ 【公式】焼肉宝島/焼肉倶楽部いちばん&牛庵のアルバイト、パート求人情報|株式会社TAG-1
  7. ^ 平成28年3月期 第2四半期決算短信 (PDF, 株式会社ココスジャパン 平成28年3月期第2四半期決算短信 2015年11月04日発表 4ページ目 1.当四半期決算に関する定性的情報より)
  8. ^ 会社情報|モリバコーヒー

外部リンク[編集]