エイト日本技術開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エイト日本技術開発
Eight-Japan Engineering Consultants Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 4742
2007年5月28日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
700-8617
岡山県岡山市北区津島京町3-1-21
設立 1960年9月24日
業種 サービス業
法人番号 7260001000735
代表者 代表取締役社長 小谷裕司
資本金 20億5,688万円
売上高 174億円(2017年5月期)
従業員数 765名(2014年6月現在)
決算期 5月31日
主要株主 E・Jホールディングス(株) 100%
外部リンク http://www.ejec.ej-hds.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エイト日本技術開発(エイトにほんぎじゅつかいはつ)は、岡山県岡山市北区に本社を置く総合建設コンサルタント会社。

概要[編集]

2005年には、夢真ホールディングスが日本技術開発(後のEJビジネス・パートナーズ)に対し敵対的な株式公開買い付け (TOB) を行ったが、エイトコンサルタント(当時)がホワイトナイトとして友好的なTOBを実施。2006年7月に日本技術開発を連結子会社とした。

2007年6月1日に日本技術開発と共同持株会社E・Jホールディングス株式会社を設立し、経営統合した。2009年には事実上の事業統合(日本技術開発の官公需部門をエイトコンサルタントに集約)を行い、社名を現社名に変更している。

沿革[編集]

  • 1955年(昭和30年) 3月 - 島根県松江市八雲測量社を創業。
  • 1960年(昭和35年) 9月 - 島根県松江市西津田町に八雲測量株式会社を設立。
  • 1962年(昭和37年) 3月 - 株式会社八雲建設コンサルタントに商号変更。
  • 1967年(昭和42年)11月 - 本社を岡山県岡山市巖井に移転。
  • 1974年(昭和49年) 6月 - 本社を岡山県岡山市津島に移転。
  • 1984年(昭和59年)12月 - 株式会社エイトコンサルタントに商号変更。
  • 1999年(平成11年) 2月 - ISO 9001認証取得。
  • 2000年(平成12年) 6月 - 東証2部上場。
  • 2005年(平成17年)10月 - 日本技術開発株式会社と資本・業務提携、同社を子会社化。
  • 2007年(平成19年) 6月 - 日本技術開発と共同持株会社E・Jホールディングス株式会社を設立し、経営統合。
  • 2009年(平成21年) 6月 - 日本技術開発の官公需部門を譲り受けた上で、株式会社エイト日本技術開発に商号変更(日本技術開発はEJビジネス・パートナーズに商号変更)。
  • 2015年(平成27年) 5月 - EJビジネス・パートナーズを吸収合併。

関連会社[編集]

  • 株式会社共立エンジニヤ
  • 共立工営株式会社
  • 日本インフラマネジメント株式会社
  • 都市開発設計株式会社

外部リンク[編集]