エイシンドーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エイシンドーバー
Eishin Dover.jpg
2008年11月23日 京都競馬場
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2002年5月15日(16歳)
Victory Gallop
エイシンジョージア
母の父 Kris S.
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(ケンタッキー州)
生産 Columbiana Farm
馬主 平井豊光
調教師 湯浅三郎小崎憲栗東
競走成績
生涯成績 34戦7勝
獲得賞金 3億1340万7000円
テンプレートを表示

エイシンドーバーとは日本競走馬である。馬名は冠名の「エイシン」とドーバー海峡に由来する。

戦績[編集]

2004年10月23日、デビュー戦となった京都競馬場での2歳新馬戦(芝1400m)では幸英明が騎乗し1番人気に支持されるも、後に新潟大賞典を制すブライトトゥモローに敗れ2着だった。なおこのレースには、他にもマルカラスカルサンライズバッカスも出走していた。2戦目の未勝利戦では、2番人気に支持され、レースでは1番人気だったマルカラスカルに勝利し2戦目で初勝利を挙げた。

2005年の4戦目、都井岬特別で500万下条件を勝ち上がり、その後藤岡佑介に乗り替わって、保津峡特別(1000万下条件)、オリオンステークス(1600万下条件)を制し3連勝でオープン馬となった。

2006年、重賞初挑戦となった京都金杯では、川島信二が騎乗し4位に入線するが、最後の直線でチアフルスマイルとメイショウオスカルの進路を妨害したため12着へ降着となった。再び藤岡佑介が騎乗した小倉大賞典では1番人気に支持されたが2着、その後、中京記念新潟大賞典と重賞を2戦走り、いずれも2番人気に支持されたが、それぞれ4着と5着に敗れた。初のGIとなった安田記念では蛯名正義が騎乗し、最低人気の18番人気で12着に終わった。その後、1600万下クラスに降級となり出走したゴールデンホイップトロフィーでは、クレイグ・ウィリアムズが騎乗し約1年ぶりの勝利を挙げた。ちなみにクレイグ・ウィリアムズにとってはこれがJRA初勝利となった。

2007年、前年と同じく京都金杯、小倉大賞典に出走するもいずれも2着だった。そして迎えた阪急杯は、調教師湯浅三郎が2月いっぱいで定年引退するために湯浅厩舎所属としての最後のレースとなり、プリサイスマシーンと同着ながら重賞初勝利を飾り、湯浅師の引退に華を添えた。 3月より小崎憲厩舎に転厩し、転厩初戦のマイラーズカップは6番人気で7着に終わった。次の京王杯スプリングカップでは、5番人気ながらクビ差で制し、重賞2勝目を挙げた。しかし続く安田記念では6着に敗れた。レース後は放牧に出され、秋は前哨戦を回避し第24回マイルチャンピオンシップでレースに復帰したが、8番人気で7着だった。その後、阪神カップに出走し、ローレルゲレイロと同着の4着となり、1年間に2度の同着を経験することになった。

2008年、3年連続で京都金杯に出走するが、7着に敗れた。続いて、前年制した阪急杯には出走せず、同じ日に行われた中山記念に出走するが惜しくも2着だった。その後のマイラーズカップ、安田記念では3着だった。秋初戦は富士ステークス。1番人気に支持されたが4着だった。その後、本番のマイルチャンピオンシップでは16着と大敗した。続く阪神カップでも15着と大敗した。

2009年、富士ステークスで復帰したが見せ場がなく16着と大敗した。この年は1戦のみに終わった。

2010年金鯱賞では好位追走も直線で一杯になり10着と大敗した。函館記念でも金鯱賞同様の競馬で11着に終わった。札幌記念では最後方から追い上げるも8着、初のダート戦となったエルムステークスでは好位追走も4コーナー付近で後退してしまい12着と惨敗が続き、ついに10月15日付けで登録を抹消して引退、愛知県日進市の愛知牧場で乗馬となることになった[1]

エピソード[編集]

  • 湯浅三郎にとっては調教師として最後の重賞勝利、小崎憲にとっては調教師として最初の重賞勝利、クレイグ・ウィリアムズにとってはJRA初勝利をもたらすなど記念となる勝利になっている。

血統表[編集]

エイシンドーバー血統Mr. Prospector系 / Hail to Reason 5×4=9.38% (血統表の出典)
父系

Victory Gallop
1995 鹿毛
父の父
Cryptoclearance
1984 黒鹿毛
Fappiano Mr.Prospector
Killaloe
Naval Orange Hoist the Flag
Mock Orange
父の母
Victorious Lil
1989 鹿毛
Vice Regent Northern Dancer
Victoria Regina
Glass House Halo
Glass Collector

* エイシンジョージア
Eishin Georgia
1991 栗毛
Kris S.
1977 黒鹿毛
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen Princequillo
Bridgework
母の母
Untamed Spirit
1977 栗毛
Groshawk Graustark
Songster
Trubulent Miss Petare
Behaving Deby F-No.8-c
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

脚注[編集]

外部リンク[編集]