エイシンテンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エイシンテンダー
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2002年5月6日(17歳)
エイシンサンディ
エイシンララミー
母の父 タイムフォーアチャンジ
生国 日本の旗 日本北海道浦河町
生産 栄進牧場
馬主 平井豊光
調教師 武邦彦栗東
競走成績
生涯成績 8戦3勝
獲得賞金 8179万8000円
テンプレートを表示

エイシンテンダーとは日本の元競走馬で、繁殖牝馬となっている馬である。競走馬時代は栗東武邦彦厩舎に所属していた。従兄弟にマイネルシーガルがいる。馬名の由来は冠名+優しい、親切な。

戦績[編集]

2004年9月19日阪神競馬第5競走の新馬戦(芝1200m)でデビュー。2着シゲルコイコイにクビ差競り勝つ。2戦目は年が明けた2005年1月22日中山競馬第9競走の菜の花賞で、1番人気のペニーホイッスルを直線一気で差し切る。3戦目は3月5日、阪神競馬場での重賞(GIII)チューリップ賞。ここでは直線インコースから抜け出し勝利。この勝利で騎手武幸四郎が通算400勝を達成した。その後の桜花賞では5番人気も6着に敗れ、優駿牝馬(オークス)では、予想に反しての逃げで4着に粘った。

休養をはさみ、秋競馬はローズステークスから秋華賞に進んだが、両レースとも7着に敗れた。

その後、怪我で長期休養となり復帰戦は、1年ぶりのレースとなった2006年府中牝馬ステークス。しかし17着に敗れた。結局このレースが最後となり、2007年10月25日付でJRA競走馬登録を抹消した。

2013年現在、北海道浦河郡浦河町の三嶋牧場で繁殖牝馬として繋養されている。

血統表[編集]

エイシンテンダー血統サンデーサイレンス系アウトブリード (血統表の出典)

エイシンサンディ
1993 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
エイシンウイザード
1986 芦毛
*ノーザリー
Northerly
Northern Dancer
Politely
シルバーナイキ *ドン Don
ケープルビー

*エイシンララミー
1992 鹿毛
Time for a Change
1981 栗毛
Damascus Sword Dancer
Kerala
Resolver Reviewer
Lovely Morning
母の母
Gander Crude
1976 鹿毛
Quack T.V.Lark
Quillon
Grey Oil Oil Capitol
Roman Risk F-No.2-n


外部リンク[編集]