エイシンサニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エイシンサニー
欧字表記 Eishin Sunny[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1987年3月29日(32歳)[1]
死没 -
ミルジョージ[1]
エイシンナツコ[1]
母の父 ダイアトム[1]
生国 日本北海道浦河町[1]
生産 栄進牧場[1]
馬主 平井豊光[1]
調教師 坂口正則栗東[1]
厩務員 上原正人
競走成績
生涯成績 20戦4勝[1]
獲得賞金 1億7852万2600円[1]
 
勝ち鞍
GI 優駿牝馬 1990年
GII 報知杯4歳牝馬特別 1990年
テンプレートを表示

エイシンサニー[1]とは日本競走馬である。おもな勝鞍は、1990年の優駿牝馬(オークス)、報知杯4歳牝馬特別。優駿牝馬の勝ちタイム2分26秒1は当時のレースレコードであった。主戦騎手岸滋彦

戦績[編集]

1989年8月小倉競馬場でデビュー。小倉では3戦するものの未勝利に終わり9月阪神未勝利戦で初勝利をあげる。その後、10月12月で実に5戦するものの条件戦1勝に終わる。 年明け後、前年ほどのヘビーローテではないものの1ヶ月間隔でレースに使われている。2月エルフィンステークスで、後の桜花賞アグネスフローラと初対戦したが先行したアグネスフローラを捕らえることが出来なかった。次走の4歳牝馬特別は、6番人気と評価が低かったものの、素晴らしい末脚を繰り出し重賞初制覇を達成した。

前走の重賞勝利によって穴人気で迎えた桜花賞だったが、道中不利があったこともあり、アグネスフローラから1秒4離された4着に終わった。アグネスフローラの強さだけが目立つレースであった。

桜花賞から直行して迎えたオークス。レースは、最初の1000メートルの通過タイムが、58秒6という異例のハイペースで推移し、圧倒的人気のアグネスフローラが直線抜け出したものの、出走馬唯一上がり35秒台の素晴らしい末脚を繰り出しゴール前でアグネスフローラを4分の3馬身差し切った。鞍上の岸は、前年のエリザベス女王杯に続く牝馬GI制覇となった。

その後、休養を挟んだ秋競馬では凡走を繰り返し、翌年2月目黒記念の10着を最後に引退した。

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.com[2]、JBISサーチ[3]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F/4F
着差 騎手 斤量
(kg)
勝ち馬/(2着馬
1989.08.12 小倉 3歳新馬 芝1000m(良) 14 6 9 08.0(5人) 5着 1:00.2 (36.1) -0.8 南井克巳 53 ツルマルベッピン
0000.08.26 小倉 3歳新馬 芝1000m(良) 11 3 3 08.2(3人) 4着 1:00.1 (35.7) -0.6 南井克巳 53 コスモアイドル
0000.09.03 小倉 3歳新馬 芝1200m(不) 12 2 2 11.9(7人) 9着 1:13.8 (38.6) -2.0 小池隆生 50 ガロシーザー
0000.09.24 阪神 3歳未勝利 芝1200m(良) 11 8 11 12.1(6人) 1着 1:11.0 (46.8) -0.2 小池隆生 50 (ホシプロージット)
0000.10.21 京都 りんどう賞 400 芝1400m(良) 9 5 5 07.7(4人) 5着 1:23.7 (47.9) -0.7 武豊 53 ムーンセレナード
0000.11.05 京都 白菊賞 400 芝1600m(良) 7 5 5 16.9(6人) 4着 1:36.6 (48.4) -0.3 南井克巳 53 オースミロッチ
0000.11.26 中京 カトレア賞 400 芝1800m(良) 7 3 3 04.6(3人) 1着 1:48.8 (36.6) -0.3 岸滋彦 53 (マキハタグロリー)
0000.12.10 阪神 ラジオたんぱ3歳牝馬S GIII 芝1600m(良) 11 3 3 08.1(5人) 5着 1:36.5 (49.3) -0.7 岸滋彦 53 レガシーワイス
0000.12.17 中京 中京3歳S OP 芝1800m(良) 10 8 9 10.9(6人) 7着 1:49.9 (37.0) -0.9 松本達也 55 エスアルビヒーロー
1990.01.06 京都 紅梅賞 OP 芝1200m(良) 13 3 3 41.0(8人) 2着 1:10.7 (45.8) -0.0 岸滋彦 53 コニーストン
0000.02.04 阪神 エルフィンS OP 芝1600m(不) 10 8 9 13.1(5人) 3着 1:37.4 (48.3) -0.4 岸滋彦 53 アグネスフローラ
0000.03.18 阪神 報知杯4歳牝馬特別 GII 芝1600m(良) 16 6 11 15.8(6人) 1着 1:23.9 (48.5) -0.3 岸滋彦 54 (スプライトパッサー)
0000.04.08 阪神 桜花賞 GI 芝1600m(重) 18 7 14 13.6(5人) 4着 1:38.5 (50.9) -1.4 岸滋彦 55 アグネスフローラ
0000.05.20 東京 優駿牝馬 GI 芝2400m(良) 20 7 17 12.2(5人) 1着 2:26.1 (35.9) -0.1 岸滋彦 55 (アグネスフローラ)
0000.09.23 中京 神戸新聞杯 GII 芝2000m(良) 12 7 9 05.8(3人) 5着 2:01.1 (36.0) -0.8 岸滋彦 54 センターショウカツ
0000.10.21 京都 ローズS GII 芝2000m(良) 14 8 14 03.7(2人) 12着 2:02.7 (49.1) -2.1 河内洋 55 カツノジョオー
0000.11.11 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2400m(良) 18 5 9 07.1(3人) 7着 2:26.5 (47.7) -1.0 岸滋彦 55 キョウエイタップ
0000.12.02 京都 鳴尾記念 GII 芝2400m(良) 14 6 9 14.7(7人) 7着 2:26.5 (46.4) -0.7 田島良保 54 カチウマホーク
0000.12.23 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 16 6 12 133.4(16人) 14着 2:35.3 (35.8) -1.1 田島良保 53 オグリキャップ
1991.02.17 東京 目黒記念 GII 芝2500m(稍) 13 4 5 21.8(10人) 10着 2:36.4 (37.1) -1.6 蛯沢誠治 54 カリブソング

繁殖牝馬時代[編集]

引退後は、栄進牧場で繁殖生活に入ったものの、産駒としては愛知杯関屋記念で2着に入ったエイシンハリマオーが目立つ程度であり[4]アグネスフライトアグネスタキオンのクラシックホース2頭を輩出のアグネスフローラに大きく水をあけられた。孫以降の世代では、自身の曾孫でエイシンプリンセスの孫にあたるエーシンブランが兵庫チャンピオンシップを制している[5]

産駒一覧[編集]

生年 馬名 毛色 馬主 管理調教師 戦績 主な勝利競走 供用 出典
初仔 1992年 エイシンプリンセス 鹿毛 ノーザンテースト 平井豊光 栗東・坂口正則 9戦0勝 (繁殖牝馬) [6]
2番仔 1993年 エイシンダンシング 黒鹿毛 ダンシングブレーヴ (不出走) [7]
3番仔 1994年 エイシンサニーオー 牡→ サンデーサイレンス 平井豊光
→木村郁
栗東・坂口正則
高知竹内昭利
29戦2勝(うち地方10戦1勝) [8]
4番仔 1996年 エイシンマンノオー 鹿毛 サクラバクシンオー 平井豊光 栗東・坂口正則 21戦3勝 [9]
5番仔 1997年 エイシンキンバリー 牡→ ジェネラス 平井豊光
→木村郁
栗東・坂口正則
→高知・竹内昭利
77戦6勝(うち地方70戦6勝) [10]
6番仔 1998年 エイシンハリマオー トウカイテイオー 平井豊光 栗東・坂口正則
笠松伊藤強一
46戦5勝(うち地方4戦0勝) [4]
7番仔 1999年 エイシンツヨシオー エイシンワシントン 37戦3勝(うち地方2戦0勝) [11]
8番仔 2002年 エイシンホリデイ 青鹿毛 エイシンサンディ 栗東・藤原英昭
大井上杉昌宏
8戦1勝(うち地方2戦0勝) (繁殖牝馬) [12]
9番仔 2004年 エーシンジースーツ 鹿毛 グラスワンダー 平井宏承
→加藤二六
栗東・坂口正則
佐賀大垣敏夫
8戦0勝(うち地方4戦0勝) [13]
10番仔 2007年 スルスミポイント エイシンプレストン 武仲勝 大井・久保杉利
→大井・久保利隆
→笠松・井上孝彦
地方60戦1勝 [14]

血統表[編集]

エイシンサニー血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミルリーフ系
[§ 2]

*ミルジョージ
Mill George
1975 鹿毛
父の父
Mill Reef
1968 鹿毛
Never Bend Nasrullah
Lalun
Milan Mill Princequillo
Virginia Water
父の母
Miss Charisma
1967 鹿毛
Ragusa Ribot
Fantan
*マタティナ Grey Sovereign
Zanzara

エイシンナツコ
1980 鹿毛
*ダイアトム
Diatome
1962 黒鹿毛
Sicambre Prince Bio
Sif
Dictaway Honeyway
Nymphe Dicte
母の母
ラウンドマザー
1971 栗毛
*チャイナロック Rockefella
May Wong
*レディアリス Alycidon
Pontoon F-No.3-f
母系(F-No.) 3号族(FN:3-f) [§ 3]
5代内の近親交配 Nasrullah 4×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ [15]
  2. ^ [16]
  3. ^ [15]
  4. ^ [15][16]


脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o エイシンサニー”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月4日閲覧。
  2. ^ エイシンサニーの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月4日閲覧。
  3. ^ エイシンサニー 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月4日閲覧。
  4. ^ a b エイシンハリマオー”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  5. ^ エーシンブラン 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月4日閲覧。
  6. ^ エイシンプリンセス”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  7. ^ エイシンダンシング”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  8. ^ エイシンサニーオー”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  9. ^ エイシンマンノオー”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  10. ^ エイシンキンバリー”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  11. ^ エイシンツヨシオー”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  12. ^ エイシンホリデイ”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  13. ^ エーシンジースーツ”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  14. ^ スルスミポイント”. JBISサーチ. 2019年9月4日閲覧。
  15. ^ a b c エイシンサニー 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月4日閲覧。
  16. ^ a b エイシンサニーの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]